明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?

千葉の東京寄りでWebデザイナーやってます。

http://www.wakatta-blog.com/post_600.html

ちょっと興味深い記事。
「明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?」は、本のタイトルです。
会社の看板がはずれるってこう言うことなのね…(T-T)と、幾多の独立経験者が通ったであろう道を私もかつて歩きました。所属していた会社が、超大手企業じゃなかったとしても、やはり会社員と言うのは、「会社の看板」で仕事をしているんだと言うことを、まざまざと思い知った当時。
実は、今日のテーマはそこではなく(すみません!)最後の方でブログ主さんが言っている「ちょっと継続して頑張れば、何もしていない人をあっという間に置き去りにすることが可能ですし、あっという間に置き去りにされます。」と言うところだったり。
と言うのも、このブログを続けてきて早3年と11ヶ月。もうすぐ4年。記事数も1600を越えました。
記事の質は置いておくとして(笑)、このブログを通して1500以上もの入り口がインターネット上に存在するわけです。当然、Web制作者を探す目的で検索して来た人は、
ブログ記事のいずれかへ訪問→私の営業サイトへ訪問→内容を見て→お問い合わせ
と言う流れに繋がっています。
(意外と、千葉ではなく東京方面からの問い合わせが多かったりします)
このブログのお陰で「継続は力なり」を実感する日々です。
(続く…かも知れない)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です