女性専用車両初体験!

写真素材 PIXTA(c) GOETHE写真素材 PIXTA

「女性専用車両」とシールが貼ってある車両には何度か乗ったことがありますが、ルール適用時間内に乗ったのは初めて!
おおお、見事に女性ばかりですな~。
特にに狙っていたわけではないのですが、乗り換えを考えると、その車両に乗るのが一番スムーズだったもので、女性専用車両初体験となりました。
本日は、有明でプレゼン兼打ち合わせ。
距離にするとそれほど遠くはないのですが、電車移動だと

メトロ→都営→メトロ→ゆりかもめ

とちょこまか乗り換えることになる上に、エスカレーターが止まっている駅も結構あるので、良い運動になったりします。(と前向きにとらえておくことにしよう)
先日、別の打ち合わせで豊洲の駅へ降り立った際に、随分変わっていてビックリしたのですが、ゆりかもめの車両から高見の見物をすると、意外とまだ「シムシティ状態」なのですね。高層ビルの裏側は、何もない原っぱとか…風景の対比が面白かったです。
それにしても、ラッシュ時の車内の人口密度はハンパじゃないですね…。内臓が破裂しそうになると言う表現がピッタリ来ると言うか。毎朝あの状態で通勤されているすべての皆様、本当にお疲れ様です…!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    "ゆりかもめの車両から高見の見物をすると、意外とまだ「シムシティ状態」なのですね。高層ビルの裏側は、何もない原っぱとか…風景の対比が面白かったです。"
    シムシティ状態・・・
    個人的には非常によくわかる表現でした。
    なんとなく懐かしいです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >物静かに頑張る北海道社長@yamaさん
    コメントありがとうございます!
    シムシティをわかっていただけて嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です