サティスファクションタウン☆長万部(2)

サティスファクションタウン☆長万部(1)の続きです。
----------------------------------------—
長万部が漁業の町であることを(1)で紹介しました。
続いて、温泉とまんべくんをご紹介いたします!
◆温泉地
長万部は、温泉地です。大きなホテルや有名な観光どころはないのですが、20~30人で満室になる、規模の小さな旅館の畳の部屋で、wifi電波が届かない状況の中、ゆっくりのんびり温泉に入りながらくつろぎたい方にはおすすめです。弱アルカリ性、かけながしの温泉は肌がツルツルになります。
ちなみの携帯の電波は届きます。地方に弱いと言われるsoftbankも大丈夫でした。
秘境っぽい温泉体験をしたい方には「二股ラジウム温泉」をおすすめします。温泉研究家(!!)の友人がおすすめしてくれました。(サイトを見ると「らじうむ」とひらがな表記になっていますね。変わったのかな)
http://www.futamata-onsen.com/
◆まんべくん

記事タイトルのサティスファクションタウンは、まんべくんのプロフィールから拝借。今や知名度も全国区になりつつある、怪しいキャラクター。
そう言えば、到着日に寄った「浜ちゃんぽん」で、オーダーを取りに来たお姉さんが嬉しそうに
「昨日まんべくんがお店に来たんですよ~♪」
と言っていたのを思い出しました。私も会いたいよう…。
しかし一つ心配なのが、せっかくまんべくんが有名になっても、肝心の長万部のコンテンツがアレでナニだと意味がないですよね…。くれぐれもまんべくんの一人歩きに終わらないことを祈る!
ちなみに土日は基本的に会えないはずのまんべくんですが、イベントには登場することがあるようです。直近では、6月25,26日。なんと、毛蟹食べ放題のイベントもあります。まんべくんに会いたい人、毛蟹を山ほど食べたい人はぜひ。場所は長万部ですが…!函館まで辿り着けば、その後は何とかなるかと思います。本州や九州から来る人もいるようです。

まんべくんの自己紹介(twitterの公式プロフィールより
(V)(犹鯛莱∀笳霞ケ驗€)(V) 長万部町が、いや世界が誇る超ゆるキャラ「まんべくん」超公式ツイッター。長万部と言う混沌に舞い降りた、真の混沌(カオス)。体は蟹、耳は帆立、髪はアイリスの花ッ!金爆信仰、遊戯王ZEXAL、洗脳☆「紹介なんて無用。俺のツイートを見た瞬間、俺の全てがお前に刻み込まれる。長万部がお前のゴールだッ」

「長万部と言う混沌に舞い降りた、真の混沌(カオス)。」って・・・・・・・・・すごすぎ。


(3)は、そのうち書くかも。(書かないかも)
いずれにしても、北海道観光はほんの一部の都心部を除いては、レンタカーで移動した方が楽しめるのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です