「プレミアムクラス」 ~あまりの待遇の違いに笑うしかなかった~

http://www.ana.co.jp/dom/inflight/premiumclass/


週末、高松から沖縄へ向かう便は、なぜかプレミアムクラスでした。
「なぜか」と書いたのは、このシートを予約した自覚が全く無かったから。

・チケット予約の際、プレミアムクラスしか空いていなかった
・実は一般席だったのだが、満席で当日席が取れずプレミアムシートへ回った
(稀にそう言うことがあると、以前聞いたことがある)
の、どちらからであると思われます。
せっかくの体験なので、プレミアムクラス利用の感想を!

●席がすごくゆったりしている
●前の座席とのピッチも広い
●ひざかけが予め置いてある
●お持ち帰り自由なスリッパが置いてある
●新聞を持ってきてくれる
●昼食が付く ※フライト時刻によってはお茶菓子のことも
●食事中の飲み物が選べる
●食後の飲み物が選べる ※更にクッキーがついてくる
●食後のドリンクのおかわりを聞いてくれる
●機内に最初に案内してもらえる
●一番最初に降りることができる
●手荷物受け取りの際、最初に荷物が出てくる
●特別の窓口から荷物を預けることができる(長蛇の列に並ばなくてもよい)

結論:
「CAさんにめちゃめちゃ親切にしてもらえる席」

だと言うこと。
CAさんと愛が生まれるとしたら、この席以外ありえないっす!
一般席ではダメっす!(多分)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    CAさんのサービスで、一般席は新聞を"持ってきて"と伝える、ファーストクラスでは新聞が読みたいなぁ…と思った仕草を見逃さず、言わなくても持ってきてくれるって聞いた事があります。
    体験してみたい(*´∇`*)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >都澤陽子★古民家鑑定士@千葉さん
    そうそう、いつもCAさんが目配りをしていて、絶妙なタイミングでいろいろと聞きにきてくれるのですよ~。都澤さんも機会があれば、ぜひ体験してみて下さいませ~♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です