沖縄レポート(1)

高松から沖縄へ向かい、夜は知人の結婚式に出席。
場所は、読谷村にある日航ホテルアリビラ。

花嫁の後姿。
ウェディングドレスって、バックのデザインが大切だなと改めて思いました。
真っ白いチャペルは、ガラス張りになっていて、眼前には沖縄の美しい海が広がります。そのロケーションだけでも興奮してしまいますが、真っ白いウェディングドレスを纏った花嫁が入場して来た瞬間は、胸が一杯になってしまいました。
(ちなみに、わたくしは新郎側の出席者でしたが、奥様にはたまたま1週間前にお会いしました)
とても驚いたのは、男性出席者がみなさん「かりゆしウェア」だったと言うこと。沖縄では普通のことらしいのですが、私にとっては初めての光景だったので、びっくりでした。
私が独立した当初、大変大変大変お世話になった方々に再会できて、とても嬉しかったです。皆さんお変わりなく、お元気そうでした。あの頃は「愛ある叱咤激励」が受け止められず、一杯いっぱいになりながら仕事をしていた未熟者でしたが、今だったら当時の10倍ぐらいのキャパがありそうな気がします。
(仕事量と言う意味ではなく、「周囲の声を受け止める度量」の方ね)
それにしてもほとんど皆様、首都圏が拠点。なぜに沖縄で再会なのだ?!(笑)
そして翌日は、以前からネット上で繋がりのあった沖縄のシステム屋のRikaさんのガイド付きで観光させていただきました♪現地の方の案内つきだよー、なんと言うぜいたく!ひゃっほー。
Rikaさん、本当にありがとう!お会いできて嬉しかったです。
こちらから出した観光リクエストを元に、主に沖縄の南部を回るコースを組んでもらいました。
詳細については(2)へ続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です