うなじを出すと体感温度が2度下がる

(c) ヘルメス写真素材 PIXTA

先日ラジオで聞いたネタ。
髪の長い人はアップにしてうなじを出すと、体感温度が2度、湿度は8%ダウンするらしいです。(実際に、うなじの辺りで計測したらしい)
ほぉ~。髪の長い人は、アップにすれば、より節電に貢献できそうですね。
今年は、特に東日本では節電に関するノウハウがたまりまくりです。
情報商材にして海外に売った人とか、いるかなぁ?
(売れるかどうかはわかりませんが!)
ちなみに我が家では、今夏まだ一度もエアコンのスイッチを入れておりません。ちょっと自慢。(ただ単に風通しの良い家だってだけなのですが。そのかわり、冬は寒いのです~)
昨日の電力利用は3,930万Kw(最大供給 5100万Kw)。
参考までに去年は、7月半ばごろの時点で、5,918万Kw、最大供給が6,500万Kw
随分違います。(やはり原発1~2基分?)
(情報をピックアップした後で記事が消えてしまいましたが、ここに載っていました)
冷夏に助けられているのもあるでしょうが、頑張れニッポン…と言うより
「頑張ってるぞ、ニッポン!」ですよね。今のところ節電が原因の暴動も起こっていないし。うん、自分たちを褒めたい、ホント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. ちだ@時間泥棒 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    よし、じゃおいらも。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ちだ@時間泥棒さん
    えっ・・・・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です