Appleと私の実に不適切な関係

会社員時代、WindowsとMacの両方を使っていました。
ある日突然MacのHDDが吹っ飛んでデータがパーになったことが。
二度とMacなんか触るもんかヽ(`Д´)ノうわわわわーん!な日があったことは事実です。
独立後、友達からもらったG3が昇天してからは、Apple製品とは距離を置いてきました。
クリエイティブ業界に身をおきながら、りんごさん達とは実に中途半端な付き合い方しかしておりませんでした。

iPadに出会うまでは。

今、とあるプロジェクトでMacが必要になり、MBAをお借りしておりますが、あのスムーズな操作感とスピード、そして静けさ…やはり素敵です。今年中には買おう!と思った矢先のジョブスさんの訃報。

いや、わたくしiPadは好きだけれど
MBAも素敵だと思うけれど
でもApple信者じゃないし…だ、大丈夫だよ、うん…
Apple自体がなくなるわけじゃないんだし…

と思いながらAppleへアクセスしたら…

ダメだ。
悲しくなりました。
何度見ても「-2011」になっている。
故人に使われる表示だ…。
…そして、不謹慎でありますが、最高にカッコイイとも思いました。いろんな意味で。
本当は、いろいろ書こうと思ったのですが、打っているうちに、また悲しくなって来たので、今日のところはこの辺で…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です