ポスティングチラシの変化について考える秋

今年の2月、所有しているマンションに戻りました。
ポストに投げ込まれるチラシと言えば、毎日のように入ってくる
「売って下さい!」
のマンション売却チラシばかり。
賃貸の時は無かったのですが(当然ですが)、久しぶりに我が家に戻り、この「売って下さいチラシ」の多さに時折、辟易しております。気に入って住んでいるんだから、ほっといてくれよ!ヽ(`Д´)ノ
余談ですが、このチラシの驚くべきところは、ちゃんとここのマンション名が印刷されていると言うこと。(60戸に満たない小さいマンションなのに…)

次いで宅配フード・不用品回収・フリーペーパーと続きます。
ところが、ここ最近
 ●新しくできた病院(内覧会とかやるんですね)
 ●サロン系(非美容室)
 ●パッケージ業者(え~?!) ※パン材料も扱っているとか
などが入ってきます。
世の中の状況が変わってきたのか、年末にかけての商戦か。
季節を反映しているのかしていないのか、今ひとつわかりませんが、ここ最近何かしらの変化を感じています。

ちなみに宅配フードは「ポスティングが命」だそうで。
雨の日は宅配を頼む人が増えるはずだから、ザーザー降りの中、急遽店長自ら11時ぐらいにポスティングに回ると言うのを、テレビで見たことがあります。(回る時間もポイント)

以前利用したタクシーの運転手さんも「今日は雨だから、急遽休みを返上した」と言っていたことがありました。(全ての運転手さんが、そうするわけではないとのこと)

イベントや店舗などは「雨の日は客足が鈍い」と言うことも多々あるのでしょうが、「雨の日だからこそチャンス!」ととらえる考え方もありますよね。

ちょっと話はそれましたが、チラシの件は今後引き続き動向を見守りたいと思います。

ところで、皆様。きちんと「紙媒体」も活用されていらっしゃいますでしょうか?特に●●な業種さん、まさか「Webだけで集客を!」などとは考えていらっしゃらないでしょうね?

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です