「テレビ」と「検索ワード」の親密な関係性

このブログの右側に「急上昇ワード」と言うGoogleのフリーがジェットを貼っています。Googleでよく検索されているキーワードがランキング形式で表示されるツール。
オフィシャルの紹介文は
「旬なコトバや世の中の動向をリアルタイムにキャッチ! Google 急上昇ワード」
と書いてあります。
始終チェックしているわけではないのですが、例えば昼下がりにふとリストを見ると、最近あまりテレビに出ていない芸能人の名前が上がっていることがあって「ひょっとして午後のワイドショーで取り上げられたのかな~」などと予想しております。
(徹子の部屋に登場とか?!)
先日、ふと覗いてみると
「多嚢胞性卵巣症候群」
と言うキーワードが上位に入っていました。
そのままキーワードをクリックすると、Googleでの検索結果が表示されるのですが、山本モナ(今は中西だっけ)のニュースの中で、出てきた言葉と言うことがわかりました。
視聴率1%=70万人
とも言われています。
ネットが一般に浸透し、マスコミの力は以前より落ちたと言われてはいますが、まだまだテレビの影響は絶大なのだなと感じます。
▼Google 急上昇ワード
評価が「2」なのはなぜ?
私はかなり活用しているのですが!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です