2011年を振り返る(前編)

今年は、やはり3月の震災無くしては語れません。
当たり前だった日常生活がある日突然なくなる恐怖と虚脱感…。地震の経験は何度もあれど、お米やガソリン、水が手に入らなくなるかも知れないと言う、かつて経験したことのない不安な日々を過ごした今年の春…。
計画停電が終わってからは、お陰様で思ったよりも早く日常生活を取り戻しましたが、未だ不自由なくらしをされている皆様に一日も早く心穏やかな日々が訪れますように…。そして震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしております。
個人的には、一連の出来事を通して「自分の人生にとって最も大切なことは何か」を明確にすることができました。
・生きているだけでラッキー
と心から思えたこと。
周囲の方々への感謝の念、繋がっている人たちがいることのありがたさ…今年は言葉にし尽くせない、いろいろな思いがある年末であります。
…としんみりしてしまいましたが、後編はいつものトーンでお送りします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    震災はとても悲しかったです…
    まだ復興もできていないですしね。
    自分にできることは何なのかと、真剣に考えます。

  2. 集客できる◆Webデザイナー[shikama]@千葉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >名古屋で主婦起業!『おしごとはじめ塾』山守のどかさん
    コメントありがとうござます。たくさんのことは出来ないけれど、私も自分の力でできることを考えています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です