Dropboxの使用頻度が上がっているわけ

最近、Mac Book Airの使用頻度が上がるにつれて、重宝しているのがDropbox。今、進行途中の制作案件やら、プロジェクトA・プロジェクトB・プロジェクトC・・・等々、企画中のものの資料を突っ込んで、外出先でチェックしたり加筆修正したり。ああ、ありがたや、クラウドサービス。


https://www.dropbox.com/

Keynoteも購入し、いよいよ今年はMacでのプレゼンデビューですか、わたし!
ただ、Windowsで作ったテキストデータの一部が、Macで開くと「utf-8には対応していません!」って怒られちゃうんですよね。文字コードを調べると、Shift-jisになっているんだけどなぁ。まだまだ謎だらけです。
朝活のときに、またいろいろ教えてもらうことにしよう。
Macの先輩達、どうぞよろしくお願いします!<(_ _)>

※Boot Campを使えば解決じゃん!って方向ですか?ひょっとして…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です