A4一枚にまとめる技術

プレジデントのムック「書く。」技術と言う本が好きで、私の中では完全保存版になっています。
特に印象深い記事は、大企業の商品企画の提案・企画書は「A4一枚にまとめる」ルールになっていると言う話。役員が膨大な数の書類に目を通さないといけないと言うこともありますし、逆にそのぐらいにまとめられないようでは、読む価値がないと言うことで却下されてしまうのだそうです。
エレベータートークを思い出しますね)


http://str.president.co.jp/str/mook/detail/MK007066/
※在庫なしになっていますが、Amazonのマーケットプレイスでいくつか出品されていました。

言いたいことを分けて書くといくらでもボリュームのある提案書を書くことはできるけれど、肝心なのは中身ですよね。

私も提案書や企画書は、なるべくコンパクトにまとめよう!と昨今トライしているのですが、まだまだ修行中です。もちろん、一番大切なのは「伝わるかどうか」「YESと言ってもらえる(言いたくなる)内容」ですが。

余談ですが、私は提案書はパワポで横向き、企画書はWordで縦向き(横書きですよ、もちろん。紙の方向の話)にすることが多いです。企画書は縦向きの方が、なぜか通りやすいんですよね。ちょっとゲン担ぎもあって、最近の企画書は縦向きにしています。

【おすすめの関連記事】
⇒ 提案書はラブレターだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. らくと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    参考にさせていただきます。m(..)m

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >らくとさん
    ありがとうございます!<(_ _)>

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です