「強制タイムラインに切り替え」に涙が止まらなかったあの日

「友達のxxx人がタイムラインに切り替えました」と日ごとに増えていく数字をよそ目に、「私は最後の最後まで、タイムラインにせずに抵抗してみせるッッ」と、意地でも切り替えなかったのですが、いよいよ終わりです。ついにFB様より、このようなメッセージが…。

観念して、カバー写真を探すか作るかするしか無いんですね。
誰か選んでください。何でもいいです。(虫とかグロは勘弁)
まあ空白のままでも良いんでしょうが…。
あのスペースが、どうしても「♪Welcome,わたしの自由な表現の場♪いやっほー!」とは思えんのです…ごめんなさい。お客さまのご依頼には、超超超喜んで制作させていただいておりますが、自分のこととなると、さっぱりです。
余談になりますが、タイムラインに切り替わっちゃったら、こっそり吉田麻也選手福士蒼汰くんのブログに「いいね!」してたりするのが、バレバレじゃん。くっそ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分はうっかりタイムラインに変更してしまい、後で戻せない事に愕然しました。
    FBに限らず、なんかこういう強引なところって、アメリカらしさを感じますわ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >鉄さん
    そうそう、元に戻せないと聞いたので、ギリギリまで切り替えずに粘っておりました。アメリカらしいというところには、大いに同意です!!!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です