twitterの投稿歴から住所を特定するサイト

「WeKnowYourHouse.com」という、投稿者の住所を割り出せるサイトがあったそうです。(今は接続できないみたいですが)

WeKnowYourHouseって日本語だと
「私たちはあなたの家を知っています。」・・・
もうちょっと乱暴に訳すと

「俺ら、あんたン家を知ってるんだぜ~」



こわーーーー!


覗かれている…?

登録していないはずの「Line」に、私と同姓同名のアカウントがあったと言われたこともあったし、特に外国から来たプラットフォームは、プライバシーに対する考え方が日本と全然違う気がしていて、時々背筋が寒くなります。

自分の住所を知られてもOKという人以外は、twitterの位置情報機能をオフにすることをおすすめします。
私も今一度、Facebookのプライバシー設定(←これが一番心配)を見直そうっと…。

【参考になりそうな記事】

Facebookを安心して使うためのプライバシー設定をしよう
http://www.appbank.net/2012/07/22/iphone-news/440780.php

Facebookでもプライバシーは守れます!状況別プライバシー設定方法とは
http://ameblo.jp/innoutjp/entry-11245265385.html

Facebookのプライバシー設定を管理するGoogle Chrome機能拡張「Privacyfix」
http://netafull.net/googlechrome-extension/041697.html

トラブルを防ぐために—フェイスブックのプライバシー設定で注意したい5項目
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/6946

Facebookのプライバシーを設定しよう
http://allabout.co.jp/gm/gc/390779/

フェイスブックの怖い話 「プライバシー設定」ちゃんと考えてる?
http://www.j-cast.com/kaisha/2012/01/27120284.html?p=all

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です