名古屋で開催の「ウェブ担サミット」に参加しました。

10月20日(土)に名古屋で開催された「地方Web担サミット」に参加してきました。
http://outof-tokyo.com/
受付もちょこっとお手伝いさせていただきました。(今年は、各地で受付要員として新たな境地を開拓しているかも)

以下、各セッションの内容と感想です。


【セッション1】運営堂・森野 誠之さん「地方×仕事の進め方」

森野さんのセッションを拝聴するのは2度目。
今回は、解析の話というよりは、地方での仕事の進め方、在り方などがメインでした。

●一人が最高!(会場、大きくうなずく)
●地方の地獄車(ここで会場笑)→非効率スパイラルの図
●解析はしない、設計もしない、一人でやる→徹底的な効率化、そして生活リズムの変更
●勉強できる時間が増え、自分の価値が向上、良い仕事ができるようになる→望ましいスパイラルへ
●更新しているブログ運営→毎日1〜1.5時間
●地方は、東京の何倍も頑張らないといけないと思う。

あと、おすすめのPodcastがいくつか紹介されていたのですが、週刊日経トレンディーは、私も聞いてみようと思いました。

【セッション2】SEO 辻正浩さん「ひとりで出来た理想的なSEO」

辻さんからは、SEOやサイト運営に関する体験と具体的な施策方法のコツなど。
久々にたくさんSEOの話を聞いたな〜。Web系のセミナーで、腹がよじれるほど爆笑したのも久しぶりでした。辻さん、美味しすぎ。

●「Google SEO」で一度検索してみて欲しい。誤った認識が蔓延している
● レンタルリンクは、去年あたりからハイリスクに。
●SEOの基礎知識は、本から得たものがほとんど。あとは、それをもとにひたすら、トライ&エラーを繰り返して実践。
●「SEO」は、4年もの間「セオ」と読んでいた。←ここで大爆笑!
この後、しばらくは昔のSEO話が続き、笑いっぱなし。
●サイトの構造はとても大事
●お客さんには 、内部施策の権限をもらい、とくかくマメに改善を行った
●被リンク元の把握と推測
●リスティングのキーワード選定の裏技→これは、目からウロコ!
●SEOを成功させる4つの要因
●おすすめの本について

【セッション3】ウェブエイト 草間 淳哉さん
「都心ではできない!地方で一気に商品やサービスを広めた3つの事例」

草間さんは長野で制作会社を経営されています。
Web系のセミナーでは珍しい、マスメディア活用の事例が盛りだくさんですごく参考になりました。 私もメディア活用講座や、プレスリリースの書き方講座に行ったことはあるのですが、結論はどれも一緒。「メディアが好みそうな切り口を作る」ことなんですよね。草間さんの話を聞いて、改めて考えるきっかけになりました。

●誰がやっても売り上げがあがる3つの手法
●「ナガブロ」が開設3ヶ月で月間100万PVを達成できた秘密
●やはりマス媒体の力は大きい
●ただし、ネットを含めてさまざまな戦略の中の一つであるということ。ただ取り上げられただけではダメ。
●地方は、都心よりも「口コミ集客」が簡単。(爆発力は凄まじい)
●ナガブロ単体の収益は決して大きくはないが、自社運営の広告媒体だと考えると、その効果は計り知れない。


セッションの充実度もさることながら、個人的には以前から「お会いしたい」と思っていた方々に会えて、嬉しかったです!
セミナーを終えて、アップルップルさんがやっているコワーキングスペース「ベースキャンプ名古屋」(代表・一道さんの夢が詰まった空間) にちょこっと寄って、一道さんを占って(笑)、ユニモールのコメダで久しぶりに「シロノワール」を食べ、新幹線で帰途につきました。

 

左:ベースキャンプ名古屋(この日は、セミナー開催日なので通常と違うレイアウトになっています)
右:あったかくて冷たくて美味しい「シロノワール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です