人狼(じんろう)ゲーム、初体験

ID-10041295

紳士・淑女の皆様「人狼ゲーム」をご存知でしょうか?
アメリカのメーカーが開発したという大人のパーティーゲームを、先日初体験いたしました。

【人狼(じんろう)ゲームの概要】

ある村の中に、村人に扮した狼(オオカミ)が混ざっています。狼は夜になると一人ずつ村人を食べていきます。

村人は、狼だと疑う人を一日一回処刑していきます。狼を処刑出来れば村人の勝ち。村人を食べつくしたら狼の勝ちです。

ここでは、人狼ゲームの基礎知識、進め方、楽しみ方について紹介していきます。

 (nanapiより。http://nanapi.jp/37796/

心理戦がこのゲームのキモでして、いかにして村人は狼をあぶり出し、狼はいかにばれずに村人たちを食べて行くかという、ちょっとびっくりの設定で、初めての私たちにはかなり衝撃的なゲームでした。(互いの役は知らされずに進行する)

私の場合、2回目に人狼カードが当たってしまい、1回目の村人のときと、真逆のプレッシャーの中で、相当緊張感のある数分を過ごしました。(こういうのはかなり苦手)策略を楽しめるようになるには、場数が必要ですね。ブログには書ききれないドラマがありました。

ゲーム内容を詳しく知りたい方は、nanapiのページでどうぞ!

●ネットでも対戦できるらしい

聞いた話によると、ネットでもできるようです。
●人狼ファンが集うBBSがあるとのこと。⇒ 人狼BBSのまとめサイト
●人狼のiPhoneアプリ⇒ https://itunes.apple.com/jp/app/id433622275?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
●月に一度、人狼ゲームを開催しているそうです。(都内)
●nanapiによれば、大流行中だそう。

などなど、基本的にはパーティーゲームなのですが、劇団で練習の一環として、あるいは企業研修にも取り入れているところがあるそうです。

教えてくれた浅野さん、ありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です