首都圏の大雪と、雪道の歩き方

久しぶりの雪!しかも、積もりました。何だかんだで、雪を見ると嬉しくなってしまうのは、北国生まれのDNAのせいでしょうか。

snow_

案の定首都圏の交通は、かなりの本数が運休になってしまい、昨日おでかけだった方は、本当にお疲れ様でした。<(_ _)>無事に移動できたでしょうか。
(地下鉄は、動いていたみたいですね)

すごい大雪のような報道でしたが、実は10cm程度。北国の皆様から見たら、大したことはない量なんですよね。実際に私も、道産子時代は、「なんで、その程度の雪で大騒ぎするの?」と思っていましたから。

離れてみてわかったことは、北海道では、いろんなものが「寒冷地仕様」になっていると言うこと。家、車、インフラ、そして靴。暮らし全般が、積雪を前提に構築されているんですよね。

初めて東京に住んだ時は、
●窓が二重じゃない!(北海道は二重サッシが普通)
●洗濯機がベランダにある!(北海道では冬場は凍ってしまうので、あり得ない)
●水道が凍らない!
…などなど、いちいち驚いたことを思い出します。

そうそう、雪道で歩くコツは
●背中を少し丸めて
●前のめり
●つま先に体重をかける
●歩幅は小さくちょこまかと
です。くれぐれも、後ろに重心がいかないようにご注意くださいね~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です