Kindle(キンドル)、初体験レビュー

遅ればせながら、Kindleを初体験しました。
と言っても、iOSアプリの方です。(端末ではありません)

どうしても、とある本が読みたくなって「今すぐ読む方法」としてKindleを選択しました。

私がどうしても読みたかった本はこちら。「伝わる・揺さぶる!」文章を書く(山田ズーニー)
数年前に読んだことがあったのですが、数度の引越しを経て、多分ブックオフへ・・・。なぜか突然、読みたくなったのです。

写真 13-02-12 11 47 55

早速注文しよう~♪とアマゾンにアクセスしたらば、Kindle版があると表示されているではありませんか。料金も少しお安かったので、iPadで注文しました。これですぐに読める!

写真 13-02-12 11 47 30

購入手続きが終わると「Kindle for iPadへ」の黄色いボタンが登場。ぼちっと押すと、ダウンロードが始まります。ドキドキしながら、iPadのKindleアプリを起動すると、こんな風に表示されていました。本をアイコンをタップして、早速読書開始!

写真 13-02-12 11 46 27

Kindleを使ってみて良かったこと

●ブックマーク(しおり)が同期するので、便利。
外出時にはiPhoneやTouchで読み、続きは家でiPad…のスタイルを実現。

●文字が大きくできる。iPod touchでも読める。
最初はiPod touchのような小端末で読めるのかな?と心配でしたが、文字を大きくする機能があるので、大丈夫そうです。

●背景色や段組を変えることができる。
一番最初は、1ページ内が2段組になっているのが、非常に読みにくくて困ったのですが、あとから変更できることに気づきました。紙(背景色)の変更も同じ画面でできます。

写真 2013-02-25 10 39 16
iPad版は、こんな風にアイボリーの背景にしてみました。

●メモする機能がある
好きなフレーズや重要なところを選択して、マーキングする機能があります。

●荷物が軽くてすむ
iPod touch一台持っていれば、どこでも読めますからね。これは、本当にありがたい!
(読書に関しては、ネットに接続する必要はなし。しおりの同期は要wifi)

Kindle、微妙だねと思うところ

●なぜかまとまった量が読めない。
なれないうちは、何故かまとまった量を読むことができず、「やっぱり紙が良いかも」と何度か思った。

●そのうち慣れたとは言え、頭に入ってこない。
慣れてくると数ページまとめて読めるようになったが、なぜか紙に比べて頭に入ってこない(気がする)

●ボリュームが直感的につかめない。
自分が全体のどの辺りを読んでいるかは、タップすればわかるけれど、紙の本とは全く異なる感覚で捉えることになる。

●たまに同期がうまくいかない。
同期がうまくいかないことがあります。(原因不明)これは、本当に困る!

結論

急ぎじゃない場合は、やはり紙の本にしようと思った。今のところ、ね。
出版社側の事情もあって、今後書籍の電子化はもう止められない流れになるとのことでしたが、やっぱり紙の本はなくならないで欲しい!紙ファンの切なる願いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です