Facebookの公開制限とプライバシー

【注意!】すごく中途半端な感じで終わっている記事です。読後のもやもや感は免れませんので、ご注意ください。

Facebookの仕様は結構複雑ですよね。変更も多いし・・・
現時点でわかっているところをメモ。これを書いているうちに、また仕様変更になっているかも知れませんので、ご容赦を。

1)特定の人をTLに表示したくない
2)特定の人から自分の投稿を見られたくない
⇒ 2-1) 永遠に見られたくない
⇒ 2-2) 今投稿する発言だけ見られたくない
場合の設定

やり方

★1)特定の人をTLに表示したくない

永遠にやめる場合には
http://f-navigation.jp/manual/contactfriend/hide_userposting.html
「フィード購読をやめる」ことで、表示されなくなる。

★2)特定の人から自分の投稿を見られたくない
⇒ 2-1) 永遠に見られたくない
⇒ 2-2) 今投稿する発言だけ見られたくない

⇒2-1)の場合——————-

苦手な友達を制限リストに入れる方法
http://f-navigation.jp/manual/contactfriend/user_limit.html
「プライバシー設定」の「ブロックリスト」を使う。

⇒2-2)の場合——————-

投稿する時に「友達▼」から、カスタムを選び、そのとき表示させたくない相手の名前を入れていく。リストでON/OFFを分けることもできる。

問題なのは、一旦は制限をしたものの、リストから復活させる場合。これは、やり方がわからなくて、結構悩みますよね。

◆復活バージョンやり方

1)特定の人をTLから削除(非表示)した場合の復活方法

TLから非表示にした友達の画面へアクセス。
カバー写真の下に「友達」ボタンがあるので、そこへマウスをオーバー。
「ニュースフィードに表示」にチェック。

2-1)特定の人から自分の投稿を見られたくない(永遠に)

苦手な友達を制限リストに入れる方法
http://f-navigation.jp/manual/contactfriend/user_limit.html
このリストで編集

こちらが実際の管理画面URL
https://www.facebook.com/settings?tab=blocking

2-2)今投稿する発言だけ見られたくない

自分のTLの投稿した記事の下に、公開範囲が設定されているので、それを「カスタム」から「友達」に切替。ただし、2-1で、予めブロックの設定をした人たちには表示されない。▲若干怪しい動作

Facebookの設定は、フレキシブル過ぎて複雑ですよね。本当にわかりにくなと思います。私がFacebookをどうしても好きになれないのは、こう言うところかも。

◆未解決

http://ryu9life.com/wp-content/uploads/2012/08/20120810_1.jpg
この画面で「次の人に非表示にする」と設定した場合の編集リストは、どこなのかが不明。
例えば、上司に一時的に制限をかけて、また復活させるというような場合。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です