サッカーの醍醐味は「12」という概念

日本代表がワールドカップ出場を決めた日の夜、渋谷駅前で誘導する警官のマイクパフォーマンスがすごいと話題になっていました。

名古屋の隅っこでWebデザインやってます。

【マイクパフォーマンス(ネットからの拾いもの)】

・目の前にいる怖い顔の警察官も日本代表のW杯進出を喜んでおります。みなさんはチームメイトです。お巡りさんもこんな良き日に怒りたくはありません。ゆっくりと駅に進んでください。

・私も心の中では喜んでおります。みなさんどうかお巡りさんの言う事を聞いてください。ゆっくり進みましょう

・日本代表のユニホームを着ている皆さんは12番目の選手です。日本代表はルールとマナーを守ることで知られています。お巡りさんもこんな良き日に怒りたくはありません。チームワークをお願いします。駅の方向へ進んで下さい

・お巡りさんも、本当は、『日本のワールドカップ出場』が嬉しいんです!でも、どうかお願いですから、ホームの方に、ゆっくり進んで下さい!

・さあ、間もなく青になります!フライングは禁止です!

//

実は、サッカー観戦にハマる前は野球を見ていました。東京ドームも通ったし、神宮での出待ちは懐かしい思い出です。そう、バリバリのG党だったのです。一度だけ東京ドームのネット裏で観戦したこともございます。(もちろんコネクションです。あんなところ、そうそうチケットなんて取れません)松井のホームラン、生で見ました。はい。

その後、コンサドーレのプロ化がきっかけで、Jリーグを見にいくようになり、野球のことはすっかりOut of mindとなってしまった訳です。

サッカーを観るようになって、衝撃的だったのは「サポーターは12番目の選手」という考え方。プロ野球には存在しない概念でしたからね。これを知った時の感動は忘れられません。「12番」のゼッケンがついたユニフォームを見て、更にまた感動してしまったあの日を、警官のマイクパフォーマンスの記事を読んで、思い出しました。サッカーがある日々って、あ~~~~~幸せ!

ところで、今現在サッカーに興味が無いけれど、ハマってみたい人はいませんか?ガッチリ「サッカー幸せ脳」へ洗脳しますので(笑)、ぜひお声がけください。

代表を見終わって安心した皆さん。
6月はJ2月間です!あなたの街の近くにも、きっとJリーグのチームがあるはず。ぜひお近くのスタジアムへお出かけください。サッカーは生が一番です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です