Facebookの「個人アカウント」と「Facebookページ」の違いについて

ID-10056828

個人アカウントを、団体名や企業名で取得し、情報発信しているのをたまに見かけますが、このやり方は間違いです。

「個人アカウント」を「個人名(本名)」で取得し、
そのアカウントを使って「Facebookページを開設する」

が正しいやり方になります。

個人アカウントのFBのニュースフィードは、Web上に貼り付けることができませんので、いわゆる「いいね!を押してね」的なプロモーションは、機能上できません。(友達申請をしてもらうか、フィード購読してもらうか)

また個人アカウントを企業名や団体名で利用するのは、Facebookの利用規約に抵触する恐れがあり、アカウントの停止をされても文句は言えません。
⇒Facebookの利用規約 https://www.facebook.com/legal/proposedsrr/jp

4.登録とアカウントのセキュリティ

1.Facebookで虚偽の個人情報を提供したり、許可を得ることなく自分以外の人のアカウントを作成することはできません。
(略)
4.個人用タイムラインを営利目的で利用することはできません。このような目的にはFacebookページを利用するものとします。
(略)

等の記載があります。不明な方は、一度目を通しておくことをおすすめいたします。

「Facebookページ」に関しては複数の管理人を指名することができるので、何人かで管理する場合には、担当者の皆さんで個人アカウントを取得し、管理人に設定しておくと便利です。というわけで、個人アカウントを企業や団体の情報発信に使用している方は、一刻も早く「FBページ」へ移行することをおすすめいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です