東京ヴェルディ対コンサドーレ札幌@味スタ・観戦記

1069893_553650358030872_150258470_n

「なんて暑い日なんだろう。選手がバテなきゃいいけど…」
ただ座っているだけでも、じわっと身体のあちこちから汗が吹き出してくる。

突然のゲリラ豪雨が止んだあとの味スタは、湿度がMAX。
更にスタジアムのスタンドにはほとんど風が通らない状態であった。

味スタで対戦したヴェルディは、すごく難しい相手と言うわけではなかったと思うが、終わってみれば2-1のスコアで敗戦。最後の最後まで攻める姿勢を見せた選手達だったが、どうしてもラスト一撃が及ばず。
ヴェルディは、足元の技術がしっかりしている選手が多かった。
高原、西とかつてはジュビロや代表の第一線で活躍した選手は、やはり上手かった…。

拍手とブーイングが入り混じる試合終了後のアウェイゴール裏。
今季、生観戦全勝だった私にとって個人的には殊更に悔しい一戦であった。

ただ少し時間をおいて振り返ってみると、試合自体は攻撃シーンが何度もあって、面白い内容だったなと。悲願する試合ではなかったことは、救いだと思う。この面白さが、ライト層にも伝わると良いのだけれど・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です