「クレジットカードのみ」の支払い方法もアリなのかも

ネットの通販で支払い方法が「クレジットカードのみ」のところがあるんですね。最初は「・・・?」と思いましたが、販売する側からするとアリかも知れませんね。

●ある程度の人気や知名度があること
●客単価がそれなりであること

など、条件はあるかと思いますが、販売する側にとっては、入金方法を一つに絞ることによって、確認の煩雑さを抑えることができます。更に、確実に店舗側に入金されるということであれば、決済の手数料を取られたとしても、いろいろな面からプラスでしょうね。

クレジット(credit)=信用

ですもんね。

リスクがあるとすれば、セキュリティの問題か。
どこの決済会社を選ぶかも大事な要件の一つですね。
(手続きや審査の難易度、手数料の高低、安心度等)

そういえば、私も独立後、自分名義でカードが作れるようになった時には誇らしい気持ちでございました。たまに、うっかり入金を忘れていて、引き落とし口座の残高が不足になってしまったりすることがあるのは内緒です!!(ちゃ、ちゃんと払っていますよ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です