フラウネッツ創立10周年記念 交流会&基調講演へ参加

会場から見下ろすと東京ドームが・・・
文京区シビックセンターは、春日駅からすぐの巨大な建物でした。いつの間にこんなビルが。
写真は26階から見下ろしたところです。

dome__

NPO法人フラウネッツさんの創立10周年記念イベントがあったので参加してきました。

基調講演で登壇された大武 健一郎先生は、元国税庁長官で現在は、ベトナム簿記普及推進協議会理事長をされています。

子育て中、あるいは介護時の仕事とのかかわり方や、日本のさまざまな問題が「長寿」に起因すること等、「興味深い」だけでは済まない貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。
フラウネッツができた10年前、確かに私も子どもを生んだばかりで、目の前のことで一杯一杯だったけれど、少し心も時間もゆとりができてきた今、自分のことばかりではいけないなと、改めて心の隅にあった小さいな野望(=ワークシェアリング)を思い起こすきっかけになりました。

【講演メモ】
・サザエ23歳、フネ48歳、波平55歳、平均寿命64~65歳の時代
=年金制度が成立していた時代
・姥捨て小屋の話し
・健康で夢を持って暮らすこと
・一生働くこと(働く=稼ぐという意味ではない。誰かの役に立って、生きがいを持って過ごすことが大事)
・「歯」と「足」は大事。自分の歯で咀嚼する、車椅子には乗らない!
・日本は人工透析設備が世界一。
イギリスは、70歳で人工透析は打ち切る。
・今はインターネットがあるから、場所・年齢問わず仕事をする手段がある。=フラウネッツの意義も大きい
・今後は海外も視野に入れること

等々、思い出したらまた追加します。

フラウネッツさんの総会が、毎年なぜか法事と重なってしまうこともあり、ずっとずっと顔を出せずにいたのですが、今回ようやっと皆様とお会いできて嬉しかったです。意外なところで、市川市繋がりの方にも会えたり。(共通のお友達が何人かいて、びっくり!)

去年の西麻布の忘年会以来の方々ともお会いできたのも、大変嬉しゅうございました。皆さん、お元気そうで良かったです。(といっても、FBで繋がっているから、久しぶりという感じもしなかったりするのですが)

最後になりましたが、代表の宮田さん、フラウネッツ10周年おめでとうございます!!

▼新在宅ワークのすすめ

新在宅ワークのすすめ
新在宅ワークのすすめ

posted with amazlet at 13.09.24
星 知也
しののめ出版
売り上げランキング: 249,066
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です