ノリすき体験学習

息子が学校で「ノリすき体験学習」をしてきたので、お土産に手作りのりを持ち帰ってきました。
すごくどっしりとして、すごく海の味がして、びっくり。
市川市は「海苔」の産地なんですよね。

時代の差なのか、地域の違いからなのかはわからないが、うちの息子の社会体験がすごく楽しそうでうらやましい!私たちのときは、こんなに外に出る授業なんてなかった気がします。

ちなみに、この体験学習は抽選?か何かで決まるらしく、市内全部の学校で実施しているものでもないらしいのです。ラッキーだったのね。
お土産ののりは、家族で美味しくいただきました。

市役所のホームページにも掲載されています。(別の学校ですが)
支所長チャンネル(2013年1月28日)

スクリーンショット 2013-02-15 22.05.23

三番瀬の浅海で養殖されたノリをを使って行われるこの「ノリすき体験学習」は、小学校の総合学習の中で実施されている体験学習で、「市川市魚食文化フォーラム実行委員会」が市川の貴重な水産資源と魚食文化を次世代を担う子供たちに伝えようと、平成9年から支援を行っています。
毎年実施希望校が多く、これまで15年間で述べ176校が参加した大変人気の高い体験学習です。

とのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です