自分の「好きなこと」は、小さいときの体験にヒントあり

好きなことややりたいことが、仕事に繋がったら、こんなに幸せなことはありませんが、そもそも、好きなこと、やりたいことがわからないという人もいますよね。そんなときは、幼少時の体験を思い出してみてください。

・何も考えずにもくもくと絵を描いていたとか
・ずっと積み木を組み立てていたとか
・機械の分解を見るとテンション上がりまくり
・手先が器用

とかね。

IMG_0733

最近、ふとした瞬間に思い出したできことがありました。

小学校6年生頃だったと思います。夏休みになると、遠方の親戚が遊びに来たり、泊りに来たりしていました。その年も、親戚が宿泊して行ったのですが、めったに会えない2つ下のイトコとも、数日間一緒に過ごすと、本当に姉妹みたいになってきます。しかし、お別れの日はやってくるわけで・・・その日になって、イトコと離れがたくて、「そうだ、飛行機の中で読んでもらおう!」とミニ冊子を作ったんです。

1枚の紙から、こんな風にして手帳みたいなのを作って。(ホチキスものりも使わずにできるんですよ)

A4の紙1枚から手帳を作る方法
https://www.youtube.com/watch?v=m-cb36Xrr0A

英語を習っていると言っていたので、アルファベットや簡単な英単語で、絵本みたいなのを作って渡しました。絵本といっても、鉛筆で思いつくまま描いて、彩色なんかもきっちりはしなかった気がします。それを、飛行機に乗る前にイトコに手渡して。

あとから母親経由で聞いた話によれば、イトコは感激して飛行機の中で泣いていたそうです。

こうして振り返ってみると、私の場合

・何かテーマを決めて
・文章や絵などに表現し
・人を喜ばせる

ことが、好きだったんだろうと思います。今でも覚えているぐらいですから。まんま、Webや紙媒体の企画・制作に生かされていますね。

あと手紙を書くのが大好きだったので、その辺はブログだったり執筆のお仕事の原点になっている気がします。漫画も描いてたな。ちゃんとストーリーも作って、コマ割りして、ペン入れこそしなかったけれど12頁ぐらいの少女漫画は描いたことがあったり。そんな経験は、このような仕事に生かされていますね。

協同回収様・マンガチラシ/香川県高松市のリサイクルショップ
http://shikama.net/biz/portfolio/451/

自分の好きなことや得意なことで、誰かに喜んでもらうのって、とても幸せなこと。たとえ、今すぐ仕事に繋がらなくても、思い出してやってみると、普段の生活がグッと楽しくなるかも知れません。

子供のときのような「ワクワク感」を忘れたくない、何かに夢中になった体験をそのままお仕事に!そんな思いもあって、Shikama.netのビジュアルには、ずっと「子供」の素材を採用しています。

top01s-680x520[1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です