収納とは、整理整頓とは、これすなわち生き方なり/横浜・あざみ野での片付け講座に参加してわかったこと

ご縁があって、親と子のお片づけ講座に行ってきました。
参加したのは、横浜はあざみ野で開催された笑顔で働きたいママのフェスタ in 神奈川 2016.7.7」。

なぜ千葉から横浜のあざみ野まで?という話は後で説明するとして、私と息子は本当に整理整頓が苦手で。特に「物を捨てる」ということが、壊滅的にできません。今回、片付けのプロに話を聞いて、うっすらぼんやり「整理整頓って生き様と関係あるんだろうな」と思っていたことが、確信に変わりました。

収納本に書いてある中に正解はない

・・・という衝撃の発言が先生から。

自分が把握できる(片付けができる)量の把握、片付け導線、子どもの個性に合わせた片付け方法や声掛け、家族のかかわり方(コミュニケーション)が主なテーマだったのですが、先生が主催しているお片付け講座の上位クラスの方では、心理学、コーチング、カウンセリング、コミュニケーションの勉強が8割なんですって。

そこで、ブログのタイトルに戻るわけですが「収納とは、整理整頓とは、これすなわち生き方なり」ということを、改めて認識した次第です。

実は講師を務める橋口真樹子さんは、お客様なのですが、一度もお会いしたことがなくて。前々から、一度きちんとご挨拶したいと思っていたこともあり、講座に参加させていただきました。本も出されていますし、ベネッセの教材の保護者向け冊子に登場していることも。大活躍されています。

ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
橋口真樹子
青月社
売り上げランキング: 174,068

橋口真樹子さんのWebサイト:http://seiri-ryoku.jugem.jp/

ご興味がある方は、ぜひ!精力的に講座も開催されています。
今回、思い切って行ってみて、よかった・・・!

JimdoCafe大倉山さんのブースへ

JimdoCafe大倉山を主催する丸山さん、ひらのさんも出店されていたので、ちょこっとブースに立ち寄らせていただきました。ひらの先生、JimdoTシャツが似合うなぁ。

こちらのイベント、大盛況でして、ベビーカーや抱っこの赤ちゃんもたくさ~ん、ママと一緒に来ていました。

うちの子が小さいときは、こうしたママ向けのイベントってホント少なくて「子供は連れてくるな」とか「子連れでセミナーなんて有りえない」という空気が漂っていましたが、今は随分変わりましたね。

子連れに寛容な世の中に、私たちがしていかないと!と改めて思った次第です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です