twitterの楽しさを伝えるには

最近人に会うと、1度はtwitterの話になると言うことが多いです。
話題のツールですもんね。
同業種やネットのヘビーユーザーは
 ●楽しいよね
 ●情報伝達のスピードが既存のメディアと全然違うよね
 ●検索回数が減ったよね
 ●twitterを通して会いたい人に会うことになった
 ●twitterからサイトに上手く誘導できている
と、すでに「活用」の域に入っている人が多く
異業種の方やネットのライトユーザーだと
 ●様子見
 ●アカウントすら持っていない
 ●ROMのみ
 ●しっかり活用
と、実にさまざまです。
今まで、やっていない人には、向き不向きがあると思うので…と消極的な意見しか言ってこなかったのですが、やはり実際にビジネスに繋がっている楽しげな話などを聞くと(そして実際に自分も楽しく使っている)、自分のクライアントさまにおすすめする方法はあるかな~と考えてしまうなあ。
・フォロワーの数×10円分値段を引いてくれる自転車屋さん とか
・スタッフ全員がtwitterをやっている不動産会社 とか
(各々キャラ付けされていて、役割分担が明確になっているそうです。スゴイ!)
・無印の「タイムセールなう」とか


いかんな!私も「twitterは向き不向きがありまして…」なんて逃げたりせず、きちんと、お客様にこの楽しさ・便利さ、活用の仕方をお伝えし、フォローすべきだな。ってちょっと反省の春。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です