何だかんだで仮面ライダーフォーゼが面白い件

我が家の仮面ライダー史は息子が見るようになって、ディケイド、オーズ、ダブル、フォーゼと四作目なのですが(昭和の頃はのぞく)、何だかんだでフォーゼが一番面白かったりします。
最初に↓これを見たときには、視聴者をバカにしているのか?!と思ったものですが、
設定のわかりやすさ、人間関係の単純明快さ…今となっては、日曜日の朝8時を一番楽しみにしているのは、息子よりも私かも知れません。
ただ、残念なのはイケメン枠が空席だったこと。
だって、今回は
●主人公の弦太朗 → 学ラン、リーゼントのいでたちは、イケメン枠としてはどうかな…
 ※役者さん自体のイケメン偏差値は、加算していないのでご了承ください
●歌星賢吾 → イケメンと呼ぶには微妙…
●大文字先輩 → イケメンと呼ぶには方向性が違いすぎ
●JK → 軽すぎ
うーん…みんな微妙。
そこに、今年になって現れた朔田流星(さくたりゅうせい)!

ここここれはどの方向から見ても、イケメン!
ようやっと空席だったイケメン枠が埋まったああああ!(超ガッツポーズ!!)

今日はメテオに変身できて良かった…。
あのシーンがないと、スッキリと月曜日を迎えることができないんだよ~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私も見てます♪
    リーゼントくん、以外と好きです(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >名古屋で主婦起業!『おしごとはじめ塾』山守のどかさん
    のんさんも見てたのね!仲間だ、よっしゃ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です