Jimdoを編集中に何度もエラーが出てしまう時の対処方法

notebook-405755_1280 (1)

※※ この記事は、Jimdo Advent Calendar 2014への参加記事です。 ※※

「そうだ!ホームページを更新しよう!」と、意気込んでパソコンに向かってはみたものの「あれ?画面が固まった・・・。」「なぜかエラーが出る」等で、モチベーションダウン・・・そんな経験はありませんか?Jimdoは、すべてブラウザ上で編集が完結できる便利なサービスですが、その分たくさんのプログラムが動いていて、ときどき固まったり、エラーが出てしまいます。そんなときの対処方法をまとめてみました。

エラーが出たときに試してみて欲しい6つの対処方法

(1)まずは深呼吸

今画面が固まっているのは、ひょっとしたら気のせいかも知れません。まずは深呼吸して、気持ちを落ち着かせましょう。決してパソコンが壊れたわけではないので、焦らず、慌てず。

(2)ドリンクを準備しましょう

ひょっとしたら、Jimdo側の処理に時間がかかっているだけかも知れません。心温まるドリンクなどを用意して、ゆったりした気持ちで待ってみましょう。

(3)ブラウザを再読み込みしてみましょう

ちょっとドリンクをすすって一息ついてみたけれど、あれ?まだ画面が固まっている・・・そんなときは、ブラウザの「再読み込み」ボタンをクリックしてみます。あら不思議!直るではありませんか。

(4)一度ログアウトしてみましょう

1~3の方法を試して直らなかった場合は、一度ログアウトしてみましょう。ブラウザもつかれているのかも知れません。そっと休ませてあげましょう。

(5)ブラウザを閉じながら、2で用意したドリンクをもう一度飲みましょう。

もしも心配なら、ログアウトしたあと、更にブラウザをそっと閉じ、ドリンクをしながら再ブレイクします。少し時間が経って、ブラウザの疲れも取れた頃に、自サイトへアクセスしてみましょう。

(6)再びログインしてみましょう

さあ、再度ログインです。今度は大丈夫のはずです。



…って、なんだか怒られそうな展開ですが、一度life hacker風の記事を書いてみたかったのです。すみません!ここから先は、ちゃんと真面目なお話。

ちゃんと書きます!対処方法

Jimdoで編集中にエラーが出るというのは、わりとよく起こります。Jimdoユーザーになってから4年以上たちますが、初期のころからありました。

やはりブラウザ上だけでホームページを作れるプログラムとなると、いくつものスクリプトを使い、それなりに負荷のかかる処理もしていると思いますので、何かあったらまずは「再読み込みしてみる」「少し時間をあけてみる」を実践してみてください。私の場合、特にカラム機能を扱っている際に、エラーが起きやすい傾向があります。

何度繰り返してもダメという場合は、下記の項目をチェックすることをおすすめします。

(1)ブラウザを変えてみる

JimdoはInternet Explorerとは相性が悪いようです。ChromeやFirefoxなどに変更してみてください。どちらも無料でダウンロードできます。

(2)OSを最新のものに変えてみる

XPを使っている人はいませんか?バージョンアップしましょうね~~~。

(3)別のパソコンで試してみる

もし手元に別のパソコンがあるようであれば、いつもとは違うパソコンでログイン&編集を試してみてください。ない場合には、インターネットカフェやコワーキングスペースなどでも借りることができます。

それでもエラーが頻発して、編集にどうにも支障が出てしまう場合には、パソコンの種類やOSのバージョンなどを記載の上、サポートへメールしてみましょう。

Jimdoのサポートは、ビジネス版ユーザー・プロ版ユーザー・フリー版ユーザーの順に返事をいただけるという優先順がありますので、ちょっと覚えておくと良いかも♪

それでは皆様、快適なJimdoライフを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です