そして、UTF-8に悩まされる

本日は、文字コードUTF-8のトラブル。

英語版のコーディングの際に、HTMLデータはUTF-8で保存できるのに、CSSの4ファイルは、UTF-8で保存しなおしても、開くとまたShift-jisに戻ってしまうと言う現象×何度も。

私はエディタは秀丸を使っているのですが、

・ファイル→保存でUFT-8で保存し直し
・ファイル→エンコードの種類でUTF-8へ変更
・マクロ→文字コード変換

どれを使っても、保存の時にはUTF-8で問題なくセーブできるのに、再度開くとShift-jis。

ぐぅぅぅうぅっぅおおお。

結局、以前作ったUTF-8のCSSファイルを引っ張りだしてきて、内容をコピペ→保存でようやっとCSS4ファイルがUTF-8になってくれた。

何なんだろ、コレ。
先日のサムネールがおかしくなっている件と言い、PCの調子が良くないのかしら!キャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です