「N響ほっとコンサート」へ行ってきました。

(c) kooki画像素材 PIXTA

以前より楽しみにしていた「N響ほっとコンサート」へ行ってきました。
初めて生で聞くN響サウンドは思った以上に素晴らしかったのですが、ただ一つ。会場のNHKホールの音響がイマイチ…。音がもやもやして聞こえるのです。残念でした。
(近くの席でも同意見が出ていましたので、私だけではないと思います)
紅白を開催する分には問題ないのでしょうが、さすがにオケとなるとあの会場では・・・・・・こうなったら、次はサントリーホールで!と野望は膨らみます。
年に1度しかやらないと言う吹奏楽での演奏、そして吹奏楽ファンの心をわしづかみにする曲目と言うこともあり、会場の半分以上が経験者でした。もちろんほぼ満席。
そして、この日、子どもが一番喜んだのは「楽器体験コーナー」
(鑑賞なんて、おまけ程度だと思っていたかも)
実は以前、旦那から金管楽器のマウスピースの吹き方を習っていたらしく、トロンボーン、トランペット、ホルン、ユーフォ、チューバ…どの金管にチャレンジしても、音が出るし、ちょこっと音階ができたりするので、あちこちで褒められまくり!本人も相当良い気分だったようで、特に「トロンボーンをやりたい!」とずっと言っております。
サッカーと楽器の2本立て…行けるかなぁ?どうだろう。
私は憧れの「ハープ」に挑戦したかったのですが、到着した時点で既に受付が終了してしまっていました。残念!人気なんですね、やはり。
子どもも大人も楽しめて、更に未体験者に楽器の魅力も伝わるこの企画、素晴らしい!
また来年も行こうと思います!(そして来年こそハープを…♪)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    偶然こちらのブログにたどり着きました。
    私は以前、トランペットをやっていたのですが、最初のうちはなかなか音が出ないものですよね。
    お子さんはすでに音が出せるということは、かなりコツをつかんでいらっしゃるようですね。
    文章を拝見して、またいろんな楽器を触ってみたいと思いました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >行徳の訪問マッサージ師 田口さん
    コメントありがとうございます!
    楽器は楽しいですよね。
    私も昔、AltSaxを吹いていたので、懐かしい思いで一杯でした。

  3. kama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    N響ほっとコンサートの記事を楽しく読みました。
    >私は憧れの「ハープ」に挑戦したかったのですが、到着した時点で既に受付が終了してしまっていました。残念!人気なんですね、やはり。
    それは残念でしたね。来年以降の楽器体験で望みがかなうとよいですね。
    私もほっとコンサートにお邪魔して演奏を聴いたり楽器体験をしたりと、楽しいひとときを過ごしました(この日の様子は私のブログにもアップしていますので、興味があればどうぞ)。ハープは大きいですしなかなか触る機会もないですから、私がヴァイオリンやチェロを触っていた頃には既に長い行列になっていたようです。
    私は昨年や一昨年の「N響アワー」でN響ほっとコンサートにおける楽器体験の賑わいぶりを見ていましたので、開場の1時間前にNHKホールに着きました。開場30分前にはNHK放送センターの方向にまで入場待ちの列が長くなりましたから、余裕を持った行動をとっていて正解でした。
    今月28日(日)には「N響アワー」(NHK教育=Eテレ、21:00~21:57)、来月11日(日)には「特選オーケストラライブ」(NHKBSプレミアム、6:00~7:55)でN響ほっとコンサートの模様が放送されるそうです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >kamaさん
    コメントありがとうございます!
    やはり早め行動が大事だったのですね…!私も来年は、余裕を持って行こうと思います。
    そうそう、NHKのテレビカメラが入っていたので、いつ放送かな?と思っていたのですが、番組情報をお知らせいただいてありがとうございます!嬉しい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です