長年Windowsユーザーな私がMacを使ってみて「スゲェ!」と思った3つのこと

LIG_hiroyukiMBA500

メインのマシーンは長年Windowsですが、Macも併用するようになって(主にプレゼン時や外出時)2年ぐらいかな。なんとなく「信者」になる理由が少しわかったような気がします。(ちなみに私は信者ではありませんが・・・)

せっかくなので、実際にMacをつかってみなければわからなかった3つの「スゲェ!」を書きたいと思います。使用しているのは、Mac Book Airの11インチ。女性に優しいサイズです。

1.映像の機能がスゲェ!

静止画や動画の加工ソフトがついている。
WindowsのQuickTimePlayerはもっぱら「ダメな子」扱いだったのに、Macだと「使える子」になんですね。デスクトップ上の動きもデフォルトの機能で簡単に記録できるんなんて、感動です。

画像管理のソフトも直感的に操作ができるし、iPhotoではかなり写真を加工して子供と遊びまくりました。面白い。パソコンって仕事するだけの道具じゃなかったんだなぁ。

2.起動のスピードが速すぎてスゲェ!

アプリなど最低限のものしか入れていないせいもあるでしょうが起動がちょっぱやです。自転車と飛行機ぐらいの違いがありますね。とくにかくスッと立ち上がってくれ、ちょこっと作業してまたシュッと閉じる・・・そんなことが可能です。そう、Appleならね。

3.スクロールがスゲェ!

タッチパッドを2本指でスッとなでるように動かすだけで、画面がスクロールします。動きもスムーズで美しく、何度もやってしまいたくなる心地よい動作にうっとり。これに慣れると、うっかり他のWindowsノートPCでもやってしまい、「あれ?動かない」ということが何度か。そう、Windowsは逆方向に動かさないといけないんですよね。

//

ということで「スゲェ!」と書いてはみたものの、勝手にDropboxと連携されて取り込んだ写真がアップされていたり(キャー!)、ダウンロードしたファイルが迷子になったりと、まだまだ謎が多いMacです。
ようやっと、Keynoteだけは、使い方を調べるための検索回数が減ってきたという状況です。

もっといろいろ入れたいのですが、達人に言わせると「Airじゃ無理デス!」だそうで、メインで使っているソフトウェアもWindowsのものが圧倒的に多いことを考えると、結局BootCampを入れてWindowsOSも入れて・・・とかそんな感じになっちゃうんですかね~。

いろいろ書きましたが、Macを買って一番よかったと思うのは「Mac持ってるぜ!かっこいいだろ!」とカフェでドヤ顔で仕事ができることですかね~。Airは、女性にも優しいサイズと重さなので、おすすめです。

▼衝動買いをお手伝い
APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です