【SEO】著者(author)を明確に

PAK85_callcentergirl1292500[1]

かなり前になりますが、とある企業からの依頼でSEO会社へ打ち合わせに行きました。head内のタグの話しに及んだ時に、

「rel=”author”」を入れるとSEOに効果がある

とお聞きしまして、「えっ!?(ななななななにを言っているんだろう?)」と思った記憶があります。その時点で、どの本を読んでもSEOのコミュニティをのぞいても、authorを入れると有効という話を全く聞いたことがなかったので、ちょいとポカーンとしてしまったのですが。(もちろん、HTML構造的には入れておくのがベター)

時を経て、
http://www.suzukikenichi.com/blog/7-faqs-about-rel-author/
この記事を見た時に「あっ!」



ようやっと腑に落ちました。
違和感を持ちつつも、ずっと心のどこかに引っかかっていた答えがここに。

確かに、著者のプロフィール写真が表示されていて、きちんと本名で運営されているサイトであれば、それだけ信頼度もググッと高まりますもんね。

その一方で
http://www.suzukikenichi.com/blog/authorship-with-no-picture/
こんな措置を取ったりもしたらしいですが・・・。(やり過ぎると必ずこういう結果に・・・)

SEOって、セミナーをやるとあちこちに聞かれるのですが、結局は

●人の役に立つコンテンツを作ること
●多くの人に支持されること

に集約されるんですよね。その中で、検索エンジンに対して読みやすいソースで書いていくというだけの話で、その部分だけが若干テクニカルではあるのですが、サイトを運営する上で

●見込み客が欲しいと思っているコンテンツを提供すること
●コツコツとサイトを育てていくこと

が最も重要だと思うのです。まずはコンテンツありき!これは、どの専門家に聞いても同じ回答になるはず。

▼SEO本は、この一冊を持っていれば十分とのことです。(某専門家談)

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書
渡辺 隆広
翔泳社
売り上げランキング: 10,028
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です