「好きな仕事で起業すれば幸せ」という「まやかし」

好きな仕事で起業(独立)すれば、本当に「幸せ」なのでしょうか?好きなことで独立する本もたくさんありますし、関連ブログも一杯あります。しかし、しかしですよ。

例えば

・一番好きなことを仕事にしてしまうと「逃げ場」がない。
・好きなこと=稼げるかどうかは、全く別もの。
・好きなことをして、金銭を得る罪悪感。

などの問題、事例をいくつも見てきた私としては、本当に幸せになるかは、全くもって不明。むしろ大変な思いをする人の方が多いのでは?という気がしています。

そして、最大のハードルは営業や集客。何らかの方法で、これができないとどうしようもない。どんなに美味しいレストランを作っても、お客さんが一人も来なければ意味がないのだ。心から好きなことを仕事にしていて、かつ「稼ぎ」と両立している人は、ほんの一握りだろう。

個人的には「起業したい」という人には「辞めた方がよい」と話をしている。(特に一人暮らしの人は)いうほど楽じゃないし、全部自分で決定するということは、責任も伴うし、時としてものすごいしんどかったりする。もちろん、すべてを自分で決められる楽しさもあるのだが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です