「吹奏楽部あるある」読了!


吹奏楽部あるある

●いったん入部したら最後、青春を吹奏楽色に塗り固められる。
●別名は「体育会系文化部」。
●コンクールではない。試合だ!
●自分の楽器に名前をつけている。
●顧問が他校に異動すると急に弱体化。

などなど、吹奏楽経験者なら「あるある!」と、激しく共感してしまう小話が満載です。ホルンが「後打ち人生」なのは、我が家でも未だに時々話題になります。(旦那がホルン、私がサックスだった)

ちなみに、福山雅治と堺雅人がホルン経験者らしく、近年はそれをネタに巻き返しを図っているという報告がありました。

改めて、吹奏楽部は特殊な世界だったんだな〜と懐かしく思い出しながら読みました。

(読書時間:1時間半程度)


吹奏楽部あるある

ご相談はお気軽に!

ホームページ制作やSNSの導入・活用支援、ITコンサルティング、講師や執筆などに携わっています。集客やウェブ活用、SNSの運用などでお困りの方は、ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★