【ネタバレなし】妖怪ウォッチ劇場版を見て泣いた話

youkai

映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』を見て泣きました。
この年で、子供映画を見て泣く日が来るとは、思いもしませんでした。

本編中で泣いたのはもちろんのこと、最後のクレジットロールを見てまた泣いてしまいまして。ざっと400~500人ぐらいの名前が出てきたかな?1本のアニメーション映画を作るのに、こんなにたくさんの人が関わっているんだなと思ったら、ジーンとしてしまったのです。

今、日本で一番勢いのある制作チームなのではないだろうか。ノリノリで作っているのが随所に伝わってきて、ぼんやりしていると吹き飛ばされてしまいそうな強さとスピードを感じます。ついつい作る側の立場から見てしまうのは職業病です、はい。

余談ですが、映画館に入場するときにもらえる「妖怪メダル」は、子供のみです。大人でも景品をもらえる特撮系とは、ちょっと勝手が違うのでご注意を。どうしもて欲しい人は、子供のフリをしてください。

私の大大大大大大好きなコマさんがちょっとしか出なかったのが、残念だったな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です