iPadのEvernoteが同期されなくなっていたときの対処方法

先日のiOSアップデートでいろいろなものがバージョンアップ、パワーアップしたのは良かったのですが、ちょこまか同期関係で不具合が発生。その一つが、iPadのEvernoteが同期しないという問題。

IMG_0657

どんなウェブサービスが終了しても、これだけは無くなると困るというぐらいヘビーユーザーであります。Evernoteが同期されないと、死活問題!

いろいろ調べてみると、この不具合は

・アプリの再起動
・iPadの再起動

で直ることもあるようなのですが、私の場合は直らず。結局、最終手段であるアプリの削除、再インストールで直りました。

アプリを削除する際に、「アプリを消すと、データも消えるよ!」という脅し文句アラートが登場しますが、Evernoteはクラウドツールなので、アプリ自体は削除しても問題ありません。不安な人は、パソコンからEvernoteにログインして画面をじっと眺めながら、トライしてみると良いでしょう。(⇒私のことです)

今回のアップデートでついに、ブラウザ側からEvernoteにクリップできるボタンがついたので、これは本当に嬉しい!(今さらなネタですみません。嬉しかったの、とっても)

ちなみにWindows版ではブラウザ(Chrome)上で使っておりますが、Evernote Web Clipperというアドオンソフトが、めちゃめちゃ便利です。これを入れてから、ようやっとEvernoteのポテンシャルを120%生かせるようになりました。Evernoteを使っているChromeユーザーで、まだこのアドオンを入れていない人がいたら、ぜひ導入を!人生変わるよ。

今さらながらiPadのiOSをアップグレードしました。
2~3年前ぐらいから使っていて、なんと!一度もOSをアップグレードしたことがないという、ある意味レアものの我がiPad。使い道もシチュエーシ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です