【ふるさと納税】函館人証明書が届きました

そういえばブログに書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、函館市にふるさと納税をしたので「函館人証明書」が届きました。

hakodatejin

残念ながら、やはり心ひかれる特典ではなく、私が生まれ育った町であるという以外、納税する理由が一つもありません。犬山にある「明治村」の住民票の方が、はるかにワクワク感がありますね。(明治村の住民登録は控除の対象にはなりませんが、別途寄付することで控除対象になるものもあります。)

函館市のふるさと納税特典のガッカリ感がハンパない
今は年に1度か2度ぐらいしか帰っていないけれど、函館は大好きなふるさとです。ちゃんと故郷にも貢献したい!といつかはふるさと納税をしよ...

一番最初のふるさと納税先は、絶対に函館市と決めてはいましたが、特産物がたくさんあるだけに、このやる気のなさには、心からお悔やみを申し上げたいです。来季こそ、まじめに特典企画に取り組んで欲しい。

自治体によっては、大幅に税収を伸ばしたところも

パソコンとか、PCモニターとか、ここまで豪華にしなくてもいいのですが、やり方によっては大幅に税収を伸ばしたところもある訳で。

安曇野市の「ふるさと納税額」爆発的に伸びる お礼の「VAIOノートパソコン」が絶大人気
http://www.j-cast.com/2015/08/19243047.html

目立つところでは、
●長崎県の平戸市はふるさと納税の寄付額10億円超え
●佐賀県玄海町、北海道上士幌町は9億円超え
●宮崎県綾町は8億円以上
●島根県浜田町は6億円以上

と、頑張っているところは伸びています。

ふるさと納税、勝ち組・負け組 町税超す収入、都心は…
http://www.asahi.com/articles/ASH583Q7BH58UTIL00N.html

ちなみに私が住んでいる市川市はTポイントとかだったのですが、課金性が高すぎるのはいかがなものかとチェックが入って、今年は特典が変わりました。

市川市のふるさと納税・特典一覧
http://www.city.ichikawa.lg.jp/pla01/1111000109.html

この特典を見て、市川市にふるさと納税をしたくなったのですが、居住区は確かダメだったハズ。うーん、残念。

あと2か月弱!

自営業の年間経理締め日まであと2か月弱。ふるさと納税に詳しい人によれば「米」が一番お得らしい。

個人的には、楽天の「ふるさと納税」コーナーからの寄付がおすすめです。ちゃんと楽天ポイントが付くし、普通にクレジットカードも使えちゃいます!

そんなわけで、実質2000円でいろいろなものが手に入る「ふるさと納税」は、知らないと損する制度ですよね。考えた人はスゴイ!自治体にとっては、業務が煩雑になるとか、いろいろブーイングもあるようですが、納税する側にとってはデメリットが一つもないですもん。

と、いろいろ書きましたが、特典がしょぼくたって、函館は大好きな街であることには変わりありません!

Fotolia_44251683_Subscription_Monthly_M

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です