私のMacに「MS ゴシック」がやってきた日

home-office-569153_1920

MacにMS Officeをインストールすると、「MS ゴシック」や「MS 明朝」もインストールされるってご存じでしたか?

MS Office(Mac版)購入のきっかけ

Macを使い始めて3年とか4年とか。セカンドマシンなので、主だった作業はWindowsを使っていることが圧倒的に多いのですが、最近ますますMacを持ち歩く機会が増えまして、office系のソフトがないと不便な状況になってきました。

OpenOfficeという無料ソフトがあると聞いて、インストールしていたのですが、落ちる回数が多いのと、フォント使いがどうにも納得いかず、結局Mac用オフィスを購入しました。

で、入れるまで全然知らなかったのですが、「MS ゴシック」「MS 明朝」などのWindows特有フォントがインストールされているではないですか!全然嬉しくはないのですが、Windowsのパワポで作ったファイルをKeynoteで開くときのフォントエラー表示がなくなるかも!と思い、そこだけは喜ばしいと思った次第です。

かねてよりWindows系・MS系のフォントがMacに入っていたら便利かも・・・と思うことはあったのですが、ひょんなことから実現できたよ、というご報告でした。

ちなみに、MacにWindwos版のフォントだけインストールしたい場合、こんな方法もあるようです。

無料でMacにMS系フォントをインストールする方法。これでKeynote等のエラーも解決するかも。
http://bamka.info/1929/ 

ちょっと裏ワザちっくなので、あくまでも自己責任にてお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です