ノートパソコンを買うならMacとWindows、どっちが良い?

最近、ときどきいただくのが「Macっていいですか?」というご質問。特に女性が多いですね。iPhoneを使っている方で、ノートパソコンの購入を検討している方は、Macの方が使いやすい、スマホと連携しやすいと思う方も少なくないようです。

iPad以降、確かに身近にApple製品がグッと増えたのは否めないのですが、私の場合特にリンゴ教信者ということもありませんので、どちらでもよかったんですよね。購入した当時、いろいろなノートパソコンを見たけれど、Mac Book Airが一番軽くて実用的だったのと周りでそのころMacを買う人が多かったというのが理由でしょうか。(なんとなく周囲に流されてしまった気がしなくもないw)

もし当時VAIOが流行っていたらVAIOだったかも知れないし、Surfaceが出ていたらSurfaceだったかも知れません。

ということで、MacがよいかWindowsがよいか、ちょこっと書いてみたいと思います。

iPhoneユーザーにとってはMacを使うメリットあり!

私がMacをサブマシン・持ち出し用機器として使っていて、一番メリットがあると思ったのが「iCloud」の機能です。iPhoneやiPadで撮影した写真が同期されるので、iPhoneで写真を撮っておいて、あとでMacからブログを更新するというときに、本当に本当に本当に重宝します。

購入後、ずいぶんたってから知った機能ではありますが(なので、購入時の理由にはなかった)、便利過ぎる機能です。ちなみに、私はiPhoneの「メモ」アプリのヘビーユーザーでもありまして、こちらもほぼリアルタイムで同期します。

WindowsでもiCloudの機能は使えるのですが、同期の不具合が多いことを考えると、やはりここはMacに軍配が上がるでしょう。余談ですが、「カフェでドヤ顔ができる」のが、Macの最大のメリットではないかと、ひそかに思っています。

Macユーザーは伸びている。しかし身近にいるかどうかが問題

iPhoneの普及に伴いMacユーザーも伸びているそうです。とは言っても、まだまだWindowsに比べればシェアは狭い。IT系にあまり強くない人がMacを持とうと考えた時に「何かあったときに身近に聞ける人がいるかどうか?」というあたりはキモになるでしょう。

家族、友人・知人、仕事仲間、取引先、近くの電気屋さん・・・誰でもよいので、身近に聞けそうな人がいるのであれば、買ってもよいと思います。一人も思い浮かばない場合は、無難にWindowsにしてきましょう。

Macは種類が少ないがWindowsは選択肢が広い

やはりWindwos系はラインナップの幅が広いですからね。予算に合わせて選ぶというのも圧倒的にWindowsに分があります。まあ広すぎて逆に選びにくいかも知れませんが・・・。最近気になっているのは、Let’s noteのRZ。10.1インチで745gですってよ!

私が持っているMac book Air 11は、軽いとは言っても1Kgちょいありまして、さすがに電車の中で長時間持つとかなり疲れます。アダプターも意外と重いのです!あれは、どうにかならないのか。

と長々と書いてきましたが、MacかWindowsか悩んでいる方の参考になれば幸いです。ちなみに、Macはサブマシンでして、仕事用のメインマシンはWindowsなわたくしです。

長年Windowsユーザーな私がMacを使ってみて「スゲェ!」と思った3つのこと
メインのマシーンは長年Windowsですが、Macも併用するようになって(主にプレゼン時や外出時)2年ぐらいかな。なんとなく「信者」...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です