そうだ、長文を書きたくないときはAmebaowndに投稿しよう

notebook-463485_1920Amebaownd(アメーバオウンド)を使い始めて、数か月。何となく運営が軌道に乗ってきました。
と言っても、全然たいしたことは書いていなくて、第三者にとってはさして意味のない日常をポツポツ投稿しているだけであります。

「500文字以上書かなきゃ!」「中身がちゃんとある文章にしなきゃ!」という状況に疲れたときに、ちょうどいい「ハコ」がAmebaowndです。(私にとって)

とりあえず写真一枚と、文章一行程度でカタチになるので楽ちんですね~。

「だったらInstagramでいいじゃん!」という話になりそうですが、私の場合、何かものごとをWeb上に記録していく際に「検索性」を重視しています。インスタは、Facebookと同様フロー型のサービスなので、ポスト数が増えてくれば、過去の投稿を探しにくくなるんですよね。しかし、自分の記事の検索はできない、できないのです・・・!(独自のハッシュタグを使えばできなくもないか…)

そうなると、似たような使い勝手で、自分の記事だけを検索できる機能がついているAmebaowndは、私にとってはちょうど良いシステムだなと。

根底にあるのは「記録好き」なので、あとで投稿した記事が探せないとものすごく不安になるのです!(だから、検索機能が弱い「tumblr(タンブラー)」は挫折しました。)

というわけで、タイトルに戻るわけですが、

そうだ、長文を書きたくないときはAmebaowndに投稿しよう

そんな感じで、Amebaowndは細々と使っています。アプリもあるので、軽めの投稿には最適です。

ちなみに、アメブロは商用利用禁止、Amebaowndは商用利用OKです。中の人に直接聞いたので、間違いありません。

【関連記事】

AmebaOwnd(アメーバオウンド)の活用方法、向いてる業種や活用方法など
実はちょこちょこAmebaOwnd(アメーバオウンド)を触っております。使い勝手は超シンプルで、これで作れなかったら、ホームページはあきらめ...
Amebaownd(アメーバオウンド)のアクセス増加とSEOの話
細々と運営している「Amebaownd(アメーバオウンド)」のサイトですが、普段は一桁なのに突然アクセス数が増えることがあるのが謎です。記録...
無料のホームページ作成ツール「Ameba Ownd」がスタート。登録の仕方や管理画面など
無料でホームページ作成できるツール「Ameba Ownd」が、アメーバからリリースされましたね。日本で一番のユーザー数を誇るアメーバですから...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です