とある記事がバズったので分析とご報告

平成のうちにアップする予定だったのですが、結局「令和最初の記事」となってしまいました。

さて、先日実験用ブログの一記事がバズったので、ご報告です。今年に入って、2塁打ぐらいの「小さなバズ」的なものは起こってたんだけど、ついに場外特大ホームランをかっとばした感じです。しかも満塁打。

24時間のアクセスが、20,096 PV/日、16,453 UU/日 だったので、ブログを運営している人なら、この凄さをわかっていただけるかと。

どんな記事がバズったのか?経緯など

バズったのは、2年ぐらい前からコツコツ実験していたブログです。完全に匿名でやっているブログなので、ほぼ探すのは無理かと思われますが、「ニッチなテーマながら、アクセス数はそこそこあるキーワードを見つけて書く」ことを繰り返しています。

よくブロガーさんが「月間xx万PV達成!」と声高に報告していますが、普段はそこまでのアクセス数はありません。ただ、私が名前を出して運営しているサイト・ブログ群と全く異なるキーワードで運営しているので、世の中の動きが見えて面白かったりします。なので、月に数記事程度ですが、ほそぼそと続けています。

もう一つ、今まで書いたことのないタイプの記事を書くことで、「書くスキル」をアップしたいと思ったんですよね。だから、文体なども全く変えて書いています。

年に2~3回ぐらいは、バーンとアクセス数が伸びることがあったのですが、それ以外は本当に「ほそぼそ」なブログです。

ところが、今年に入ってから、ちょこまか2塁打ぐらいのヒットが出るようになったのです。

ツイッターでシェアされやすい型を意識して書いたら当たり!

今回バズった記事は、新鮮なネタをTwitterでたまたま仕入れ、ツイッター民にシェアされることを意識した型で書いてみました。結果は大当たり。

ただし、テーマ自体はニッチなので、Twitter民にシェアされるだけではPV数に限界があります。ここまでなら「二塁打」程度なのですが、今回違ったのは「インフルエンサーからの○○砲」でした。

そう、インフルエンサーが運営するブログで紹介されたのが更に大きくPVを伸ばすきっかけになったのです。名前は伏せますが、聞けばほとんどの人が知っているはず。そうすると、ニュースアプリにも取り上げられ、そこからの流入もガバッと増え、さらにSNSでもシェアされるというスパイラルに。

まとめると、最初はGoogle検索→Twitter民が記事を発見・シェア→インフルエンサーがブログで言及→ニュースアプリに掲載という流れです。
(記事投稿後1~2時間ほどで、Google検索には表示されていた模様)

参考までに、この記事の流入元順(数が大きい順)は以下の通り。

1.インフルエンサー砲 → 凄すぎ
2.ニュースアプリ
3.Twitter
4.検索(Google)

Twitterのシェアがトリガーに。SNSの力はやはり大きい

もとを辿ればTwitterで話題になったのがトリガーになっているので、話題になりたての頃のSNSの力って、改めて大きいと実感しました。

バズってみてわかったこと:

  • ネタの新鮮さは大事!メディアが報じていないものを仕入れる
  • 賛否両論あるテーマだとお良し
  • 記事にするタイミングは早ければ早い方がいい
  • 検索エンジンに引っかかるキーワードは必ずタイトルに入れる
  • かつ、シェアしたくなるようなタイトルにする
  • サムネール(OGP)の画像選びはめちゃめちゃめちゃめちゃ大事

今回の実験記事は、特にどの写真を選べば「ツイッター映えするか」を短時間で考えました。結果、大当たり。ちなみに、このサイト専用のツイッターアカウントはないので「自分が拡散元になる」はやっていません。

回りまわって、私のTwitterアカウントのタイムラインにシェアされてきたときには「ブホッ」と吹きそうになったけど・・・。匿名ブログでホント良かった。

記事自体をお見せできないのが申し訳ないのですが、ブログ、SNS、SEOなど、さまざまなことに取り組んできたことの集大成とも言えるできごとでありました。

さて、気になるアクセス解析はこんな感じです。

簡易アクセス解析のグラフより

まずは簡易のアクセス解析。突然、ビヨーンと伸びているのがわかるかと。この図だと他の日が「ゼロ」に見えてしまいますね。他もアクセスはあるのですが、一ヶ所だけ突出しちゃった結果、このようなグラフに。

最初は、アクセス解析が壊れたと思ったので、次にGoogleアナリティクスで確認しました。

Googleアナリティクスでの解析結果

PV数がピョンと上がっているので、間違いなさそう。

「行動」画面で確認すると、やはり該当記事だけ伸びています。

流入元を確認すると、リファラーとソーシャルの割合が通常より大きく伸びています。

流入元は詳しく書けませんが、1位がインフルエンサー、2位がニュースアプリ系でした。

リアルタイムだとこんな感じ。ピークをすぎてからのチェックだったので100程度。ということは、山場の時間帯はどのぐらいだったんだろう?

アフィリエイトの数字はどうだったか?

以前、GoogleアドセンスのアカBAN(アカウント削除)を受けて以来、Google系の広告が貼れなくなってしまったので、アフィリエイトは楽天のみ。今回のようにバズる記事があると、アフィリエイト収益も変わるのか気になりますよね。

結果は

いつもの月の6~7倍

でした。

バズった当日+その後3日、計4日間の広告クリック数が通常の10倍程度。ポツンポツンとしかない売り上げも、その4日間は毎日記録。不思議なのは、1週間後に再度売り上げの山があったこと。これは、やってみないとわからない現象ですね。

やはりアクセス数が上がるとアフィリエイトの売り上げも比例することを身を持って体験しました。

私からの報告は以上です。

ここまで来るのに2年ぐらいかかりましたが、ブログで生計を立てている人って、この現象がほぼ毎日なんですよね。改めてそのすごさを思い知った次第です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★