自分から投稿せずにSNSで認知を広める方法

SNSといえば、まずは自ら投稿するものと思っている人は少なくないと思います。しかし、投稿せずとも認知を広める方法があるのです。それは

とにかくリアクションする
真っ先に!

えっ、それだけ?!と思うかも知れませんが、自分からの発信が苦手な人ほど、リアクションせずに自分の話ばかり投稿してしまったり、延々と宣伝文句をたれ流したり。

SNSって基本的に会話する場所です。だから自分のことを話すのが苦手な人は、リアクションに力を入れてみましょう。いいねするだけじゃなく、コメントも入れてみて。

リアクションに力を入れた結果、こんな効果が

実は、運営しているFacbeookページの中でファン数が少ない時期に、必ず投稿にいいねをしてくている人がいました。そういう人って運営側で覚えているものなんですよね。のちに、たまたまとあるイベントで会う機会があり「あ、あなたが!」とすぐに打ち解けることができました。

情報発信ツールを目の前にすると、つい「宣伝しなきゃ」とか「仕事に結び付けなきゃ」と思っている人は、一度逆の発想で使ってみることをお勧めします。

タグ付けされる人になる

次は「タグ付けされる人になる」です。こちらは、もうちょっとまともなネタなので読んでやってください。

自分が投稿しなくても、「タグ付けされる機会」を作ればよいのです。とくにFacebookはタグ付けされれば、自分が投稿しなくてもタイムラインは埋まっていきますよね。

・Facebookをやっている人たちの飲み会や交流会に顔を出す
・Facebookで告知されている10人以下のイベントやセミナーに出てみる
・自分で交流会やイベントを開催する
・セミナー講師になる
・本を出す
・メディアに出る

他にもありますが、こうすることで、自分が発信しなくてもタイムラインに投稿が!あら不思議。もちろんできることとできないことがあると思いますが、上の2つは誰でもチャレンジしやすいはずなので

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★