「失敗から学ぶWEB制作」で学んだこと ~Jimdo Meetup vol.26 参加レポート~

毎月第3火曜日に定期開催されているJimdo Meetupという無料のイベントですが、26回目だそうで、スゴイ!今回は失敗から学ぶWEB制作という、ちょっと珍しいテーマでした。プレゼンターは、福岡でJimdoCafeを運営している古堀さんです。

失敗から学ぶWEB制作の内容

古堀さんは、事例を交えたお話が上手で

●ある一文を入れたら、お問い合わせ数がグーンと上がった布団クリーニング屋さん
●ウェブを作って500%売上がアップした会社
●提供するパッケージ内容を変えて、売上が上がったお弁当

等々、失敗談から起死回生したケース等を聞くことができました。(これ、なかなか聞く機会がないんですよね)

特に興味深かったのは、「ウェブだけじゃない」改善要素が盛り込まれていること。経営支援の専門家ならではの視点だな~と感心しながら、聞いておりました。ウェブだけ見直してもダメな場合って結構あります。サービス内容を改善してもらったり、お試し商品を作ったり、料金設定を見直してもらったり。

失敗したサイト=成果のでないサイトの見直しポイントも、丁寧に解説されていたのも、良かったです!

手作り感満載のJimdoサイトが、きちんと成果を出しているというところも興味深かったです。

SEO用キーワード選定の神髄

ウェブで上手くいくパターンと言うと、やはり検索からの流入ということになるのですが、小堀さんはキーワードプランナーを使った選定の仕方まで触れていました。初耳という方も多かったのではないでしょうか。

私もキーワードの話はセミナーなどですることがあるのですが、Googleのキーワードプランナーはちょっと初心者には難しいかなと思い、避けるか、ほんのサラッとしか触れないかのどちらでした。が、ポイントだけかいつまんでお話する方法もアリかな、と反省!SEO対策をガッチリやりたい人にとって、必須のツールですもんね。まさにキーワード選びの神髄!

●検索数は少ないけれど、競合率が低いキーワード
●検索数は多いけれど、競合率が低いキーワード

など、業界によってはすぐには見つからない場合もありますが、探せばあるんですよ。お宝が。「キーワードを見つける旅」が、ウェブ集客の難しくも、面白いところであり、醍醐味であります。

セミナー中にも「えっ!」と驚くようなキーワードが出てきました。

ただ、どんなにツールを使っても、自力でキーワードを探すのはとても難しかったりしますので、相談したい方はコチラからどうぞ!

各地のJimdoCafeなどで、聞いてみるのも良いかも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です