自分単価を上げるために、絶対にやっておかなければならないこと

以前、「自分単価を決めよう」という記事を書きました。
このように単価を決めたあとは、その後レベルに応じて「上げていく」方向へシフトする場合も出てくるでしょう。その時にやっておきたいことを、書いておきます。

まずは、

●スキル、専門性の向上(これは当然!継続して行う)
●コミュニケーションのスキルアップ
●目の前にいるお客様を全力で喜ばせること

などは当然なのですが、実は「値上げする勇気」が一番大事だったりします。私だけに限らず、値段を変える際の精神的ハードルは高かったという人は結構います。

自分単価を上げるために、2つの「やっておきたい」こと

ここまでは仕事に直結するお話でしたが、もう一つ、自分単価を見直す時にやっておきたいのがこれ。

・高額な商品の購入 or サービスを受けてみる

自分が「高額」と感じるサービスを受けてみる、あるいは商品を購入してみることです。同業他社で目標とするところがあれば、そこに「一消費者」として行ってみるのも良いでしょう。

高額な商品やサービスというのは、「付加価値」が高いです。ホスピタリティーの高いサービスを利用することで、自分がいまやっていることに関して足りないものは何か、気づくことができるでしょう。

もう一つが

・成功している人に話を聞く

です。実際に成功している人の話は、生き方、考え方の根本が違います。一つの事象に対しての受け取り方も。

全く走ったことがない人が、今からフルマラソンに挑戦しようと思ったとき、自力でいろいろ調べて頑張る手もありますが、実際に完走した人の話を聞いた方が早そうですよね?どういう準備をして、日々のトレーニングは?食事は?等々。

上手く行っている人の話を、ちょくちょく聞いてみるのは、大事です。身近にいなければ、成功者の話が聞けるセミナーにでかけてみて。他業種でも構いません。

稼ぐことに対して、ポジティブなマインドを持っていますか?「自分単価」を決めよう
私の周囲には、独立している人、会社を経営している人が多いせいか、「自ら稼ぎを作り出す」ということが当たり前になっている人、つまり「稼ぐことに...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です