アメブロを卒業したら、次のステップは「WordPress(ワードプレス)一択」というおかしな風潮について

起業時に導入するブログとして、アメブロをおすすめすることがあります。業種やサービス内容にもよりますが、起業したばかりのときは、とにかくまずは「認知を広げる」ことをしなければならないので、「ひとと繋がる」機能が豊富なアメブロはおすすめです。

その後、「そろそろアメブロを卒業してもいいかも」という段階に差し掛かった場合、なぜか「次はWordPress(ワードプレス)」と考える人も少なくありません。しかし、そのようなご相談をいただいた場合「ちょっと待った!!」と言わせていただくことが多いのです。なぜなら、アメブロとWordPressの間には、自転車とF1カーぐらいの違いがあるから。

まずは、アメブロを卒業する理由をしっかり考えてみよう

アメブロを卒業したい、でも何かしらの形でブログは続けたいという場合、本当に次のステップとして「WordPress」がベストな選択でしょうか?結論に行く前に、ここで今一度アメブロを卒業する理由を整理してみたいと思います。

アメブロを卒業する理由として

  • 記事が自分の資産にならない
  • バックアップが取れない
  • 広告が鬱陶しい
  • ある日突然消されるのが怖い
  • そもそも商用利用不可だしね
  • コミュニケーションが重い

などをよく耳にします。で、上述した理由を解決するツールってWordPressだけじゃありません。

ライブドアブログのように商用OK、バックアップの機能もついて、かつ導入が簡単なものもあります。しかも独自ドメインも設置可能。広告は少しだけ入るものの、基本的に利用料は無料。(無料コースしかない)
ブログのジャンルによりますが、出版に繋がるチャンスも。削除方針も明確です。

削除方針について
http://www.livedoor.com/policy/

あとは、「はてな」「FC2ブログ」という選択もあります。

「WordPress」対「無料ブログ」の大きな違い

確かにアメブロの有料版を使っている人であれば、解約してWebサーバーをレンタルすれば「見た目」は安くなります。

しかし

  • ブログの第1記事目を投稿するまでにかかる労力と時間
  • 初期構築について習得する時間
  • 検索から人が来るようになるまでにかかる労力と時間

などを考えると、決して安い投資ではないと思います。また巷には、こうしたIT系に弱い人を対象にした、バカ高いセミナーもあったりします。「知識」や「スキル」に投資するのは素晴らしいことですが、それホントに必要な投資?と思うケースも。

WordPressが悪いと言うつもりはないのですが(私も使っていますし)、アメブロを卒業したら即WordPressと考える風潮には「ちょっと待った!」と言いたい。

  • サーバー
  • ドメイン
  • FTP
  • HTML/CSS
  • インポート、エクスポート

この辺の用語がちんぷんかんぷんと言う人には、ちょっとWordPressは早いかも。それでも、WordPressにチャレンジしてみたいという場合は、千葉コワーキングスペース201のオーナーさんがやっている「ワードプレス基礎構築講座」をおすすめします。

WordPress基礎構築講座(千葉コワーキングスペース201)
https://1day-seminar.com/

「みんながやっているから」
「知り合いのウェブコンサルに薦められたから」

という安易な理由でWordPressの導入をするのはおすすめしません。上述したように「自転車」と「F1カー」ぐらいの違いがありますので、ご自身のITリテラシーや「めんどくさがり度」とよーくご相談の上、決めてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です