「お名前シール」は最強アイテム

子どもが小学生になって「あって良かった!」と思った最強アイテムが、「お名前シール」。我が家は、ベネッセ(進研ゼミ)のサービスで作ったものです。
噂には聞いておりましたが、学校で使用する算数セット教材の内容物が、想像以上に細かく

おはじき一つ一つに名前

ですよ、パパさん・ママさん!
見ただけで気が遠くなりますってば。
そこでこのお名前シールの登場なのですが、いろんな種類の大きさがついてて、もちろんすべて子どもの名前入り。おはじき用のちっこいシールもついています。
これを使えば、子どもと一緒に「貼ろうね♪」と、難行・苦行が一気に「楽しい作業」に早変わり!正直届いたときには、「こんなにシールって使うもの?」と半信半疑でしたが、何だかんだで名前を付け終わってみれば、7~8割は使用しました。
ありがとう、お名前シール!
現在、年長さんのご家庭はぜひご用意することをおすすめいたします。

算数セットのおはじき・さいころ・ かぞえぼうえんぴつ・ぶんぼうぐなど 小さい物に『ぴったり!』…
¥945
楽天

※モバイル非対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメント

  1. クラス最年少だった子の母♪ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そちらは算数セットがあるのね~
    こっちはないのよ~ だから親はラクだけど
    その分、算数大丈夫?って思うよ。
    だって私の世代は子どもの時あったからね・・・
    前回のコメントの暗号解読とは・・・
    そろそろ子どもが連絡帳に持ち物や連絡事項を
    書いてくる頃だと思うけど、ソレが何を書いている
    のかが、分からない(苦笑)
    読めても意味が分からない・・・
    例えば
    (問題1)
    (し) さー17 5 
    (答え)
    しゅくだい 算数 P17 5問 
    分かるわけなんやーん!!って感じ。
    しかも書いた意味を忘れてくるし・・・
    こんなに情けないのは長男だけ?と真剣に
    悩んだけど、男のこは殆どそんな感じ。
    あと
    サランラップ(⇒カタカナや更に怪しい) しん
    しゅうあけ
    単語しか書いてないしぃ~
    しかもそんなモノ週明けに無理だし~
    1年の頃は万事こんな感じだったよ(汗)
    なので、ぺらぺら話しくれる娘にビックリです。
    先生もねー どうやら口頭でどこまで伝わるか
    実験している様子・・・
    娘の話だと男の子は殆ど伝わってないようで
    口頭で伝えた持ち物を持ってこないって。
    息子くんは割と話してくれるタイプだと思うけどさー
    学校って、ほんと、不親切・・・・

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >クラス最年少だった子の母♪さん
    あ~!暗号解読ってそう言うことなのかー。
    うちの学校は、まだイレギュラーな持ち物は、お便りで来るから、暗号解読は今のところなし。
    ちなみに教科書も学校におきっぱなしなので、時間割をそろえると言うのを、未だにやっていません。(よいのだろうか…)
    算数セットが無いなんて、ちょっとビックリですね~。先生はどうやって授業やるんだろ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です