モテる!販促ツールを企画・作成中

先日の名刺デザイン刷新に続き、自サービス案内のパンフも作っております。
(デザインは外部に委託)

紙媒体の名刺以外の販促ツールは、2002年に独立して以来、8年ぶりになります。
独立当時は、起業と言えばまずは、会社案内のパンフレット(A4・3つ折とかA3・2つ折が主流)を作って、ホームページは「必要があれば作る」程度の時代だったと記憶しております。なので、私も当時は張り切ってパンフレット作りにも臨んだのですが、これがまた大変で…涙・涙・涙。(この辺の話はいずれまた…)

今回の制作にあたってのヒアリングの時に正直、中身が空っぽのまま打ち合わせの席に臨んでしまったのですが、いつものお仕事とは逆の立場でいろいろ質問され(←自分のことはダメだね)、ようやっと中身が固まりました。

本当は「デザインはお任せしま~す♪」と発注したかったのですが、中身が固まると、
ついつい表1・表4、そして中頁…と

結局自分でラフ書いてるじゃん!!

…な状態でした。

お陰で、かなりイメージに近いデザインが上がって来ましたが。
A5二つ折りの、ちょっと可愛らしいサイズです♪
来週末にはお披露目できるかな?ふふふ。

【スムーズに販促ツール等デザインを発注するコツ】
●制作目的を明確にする
●だいたいの予算を決めておく
●イメージに近いサンプルがあれば持っていく

特に3番目のサンプル持参は、スピーディーに打ち合わせを運ぶコツ!私も名刺デザインの打ち合わせに、5~6枚ほどデザイン・紙質の異なるものを持参しました。
「今まで見たことも無いような斬新なものを作って下さい」とかオーダーすると、たいがい失敗すると思うので、素人の方にはおすすめできません。

しかし、アイディア出しをして、試行錯誤を重ね、デザインや大きさ、手に取ったときに雰囲気など、いろいろ諸々丹精込めて考えた販促物も、あっさりパクられて、本当に悔しいし残念・・・。こんなに簡単にパクっていく人がいるなんて、想像もしておりませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

★フォローお待ちしております!★

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です