人生初のアメフトXリーグを生観戦!オービック対東京ガス@秋津サッカー場

スポーツ観戦が好きで、一番見るのはサッカーなのですが、先日ちょいとご縁がありまして、アメフト・Xリーグを生観戦してきました。

■日時:2019年9月22日 11時
■場所:第一カッターフィールド(秋津サッカー場)
■対戦結果:東京ガスクリエイターズ対オービックシーガルズ/7-62

かなり一方的なスコアでした。試合の詳細はこちら。

天気がよかったので突然アメフトを見に行くことに

いつかはアメフトを生観戦してみたいとは思っていたものの、なかなか機会に恵まれず。ある休みの日、ふとTwitterを見ていたらアメフトの試合があることが判明。しかも、試合場所はうちから車で20~30分。天気はいい、予定はない、これはいくしかないでしょう!とあっという間に決まりました。

しかし!残念ながら競技場の駐車場は空いておらず、ずいぶん遠くまで飛ばされてしまいました。だいぶ海側に駐車することになったのですが、おかげで習志野市のご当地キャラクター「ナラシド♪」(二次元版)に初対面。やった。

20分ほど歩いたでしょうか。ようやっと着いた競技場には、このような立て看板が。わかりやすいですね。

第一カッター球場(こちらは野球場)の前を通り過ぎ、サッカーグラウンドへ。写真がないのですが、いくつか飲食店のテントがあったりと、にぎやかでした。

この日は、習志野高校吹奏楽部のマーチング&美爆音が

試合が始まる前のセレモニー。多分、習志野市長が挨拶をしていました。多分、多分・・・

アメフトといえばチアリーダー!サッカーにはない華やかさを演出していました。あとから気づいたのですが、オービックを応援しようと思っていたのに、私たちが座ったのはアウェイの東京ガスクリエーターズの方でした。初心者観戦だから、しょうがないですねw

こちらは休憩時間の習志野高校マーチングのみなさん。めっちゃうまかったです。私も高校の時にマーチングをやったことがありますが、本当に練習が大変でした・・・。吹奏楽少女だった私にとって、永遠の憧れである習志野吹奏楽部。今年2回でありました。

アメフトのルールがだんだんわかってきたぞ

私は超初心者ですが、旦那が結構アメフトのルールを知っていたので、教わりながら見ていたら、少しずつですがわかってきた感じが。段々、面白くなってきます。

ちょいと興味深かったのは、サッカーと少しグランドのサイズが違うこと。横幅はサッカーよりだいぶ狭く、縦の幅が少しサッカーより広いという感じでした。

試合は、かなりワンサイドな感じでして。オービックシーガルズの圧勝でした。62-7!そんなスコアになるとは夢にも思わず。たくさんトライを見て、大興奮でした。

最後のご挨拶。アメフトは攻守で完全にメンバーが入れ替わるので、1チームの人数がとっても多いのです。東京ガスクリエイターズのみなさんもお疲れ様でした…。

そうそう、当日入場者にこのようなTシャツが配布されていました。家族3人分をゲット。ありがとうありがとうありがとう。

ということで、初観戦だったアメフトは、思っていたより(!)エキサイティングで、これはまた見にいかねばと思った次第であります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローお待ちしております!★